ニュース

フルモジュラー式のTFX電源がSeasonicから登場

フルモジュラーならではの運用は不可

(1/29 20:05更新)背面スイッチに関する内容を修正。

 フルモジュラー式のケーブルを採用したTFX電源が登場、Seasonicブランドの「SS-350TGMS」がオウルテックから発売された。容量は350W。

 販売ショップはツクモeX.パソコン館ツクモパソコン本店パソコンハウス東映で、店頭価格は税込15,980〜18,140円前後。

80PLUS GOLD認証取得のTFX電源低負荷時はファンレスで動作

 この製品は、内部ケーブルが全て着脱式のフルモジュラー形式を採用し、80PLUS GOLD認証を取得したTFX電源。

 本体にはケーブルを差し込む口が2つ用意されており、専用の電源ケーブルが付属している。なお、ケーブルは接続口が2つに分かれているが1本にまとめられているため、モジュラー式ならではの好きなケーブルだけを挿しこむといった運用はできないので注意が必要。

 本体には8cmファンが内蔵されており、負荷によってファンの速度が自動で変わる「サイレントファンコントロール機能」が搭載されている。負荷が30%未満の際はファンレスで動作、30%〜50%未満の際は低速回転で動作、50%〜100%の際は可変回転で動作するようになっている。

 本体サイズは幅85×奥行き175×高さ66mm、重量は980g。

1/29 20:05更新 製品パッケージの内容を元に「背面のスイッチを切り替えることでファンレス動作をしないモードに切り替えることもできる」と記載しておりましたが、販売しているオウルテックより「パッケージの記載に誤りがあった」「切り替えスイッチは搭載されていない」という連絡があったため、記事を修正いたしました。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館パソコンハウス東映]

[Amazonで購入]