ニュース

寝ながらスマホを操作する時に便利な「ごろ寝スタンド」が発売

専用ポーチ付きで持ち運びも可能

 スマートフォン・タブレット対応の「ごろ寝スタンド(DN-13588)」が上海問屋から発売された。専用ポーチが付属し、携帯も可能。店頭価格は税込3,000円。

 販売ショップはドスパラ秋葉原本店など。

4〜10インチサイズの端末に対応、組み立て式で持ち運びが可能

 この製品は、仰向きに寝た状態で、スマートフォンやタブレットなどの端末を操作する時に便利なスタンド。

 端末を固定するホルダーを、4本の脚で支える構造。ホルダーの下に仰向きで潜って、端末のディスプレイを見たりタッチ操作したりできる。また、脚を伸縮させてホルダーの高さを調節できる(約350〜470mm)。使用時のサイズは、幅が約720mm、奥行きが約390mm。

 本体は組み立て式で、使わない時は、脚をたたんでホルダーに収納できる。収納時はポール型になり、付属の専用ポーチに入れて持ち運びも可能。収納時のサイズ(約)は460×50mm。

 重量は約580g。端末の対応サイズは4〜10インチ。ただし、10インチサイズのタブレットの場合、縦に設置すると落下する危険性があるとのことなので要注意。

[撮影協力:ドスパラ秋葉原本店]