ニュース

HDMI接続のマイクロスコープ「秀マイクロンFHD」が発売

液晶テレビにフルHDで出力、光学ズーム220倍対応

(2/18 19:19更新)写真を追加。

 液晶テレビにフルHDで出力できるHDMI接続のマイクロスコープ「秀マイクロンFHD(HidemicronFHD)」がテックから発売された。店頭価格は税込29,800円。

 販売ショップは東映ランドパソコンハウス東映など。

光学ズーム220倍対応のマイクロスコープ、HDMI対応

 秀マイクロンFHDは、微粒の物体や微生物などを拡大して見ることができる、光学ズーム220倍対応のマイクロスコープ。

 過去には無線LAN接続のマイクロスコープ「秀マイクロンプロ(HIDEMICRONPRO)」を発売している同社だが、今回のモデルではHDMI接続が可能。

 本体にMini HDMI端子が装備されており、映像を液晶テレビやPC用ディスプレイなどに出力できる。最高解像度は1,920×1,080ドット。フレームレートは30fps。

 デジタルカメラのようにも使用可能。テレビで映像を見ながら静止画を撮影し、microSDカードに保存できる。最高解像度は2,304×1,296ドット。microSDカードは別途用意する(最大32GB対応)。

 本体サイズは高さ154×幅44mm。重量は約82g。先端部には8個のLEDによる照明を備える。電源はMini USB経由で供給する。また、オートパワーオフ機能を備える(3分、10分、30分)。

 付属品はHDMIケーブル、USBケーブル、USB−ACアダプタ、スタンド、スケーラーなど。

[撮影協力:東映ランドパソコンハウス東映]