ニュース

声を“見える化”するスマートマイク「Listnr」が店頭販売中

 声を“見える化”するというCerevoのスマートマイク「Listnr(CDP-LN01)」がツクモパソコン本店IIで店頭販売中だ。同店では標準搭載機能(乳幼児の声を解析する機能)の動作デモが行なわれている。店頭価格は税込18,252円(税抜き16,900円)。

クラウドサーバーとの連携による音声解析機能を持つマイク

 Listnrは、無線LAN機能(IEEE 802.11b/g/n、2.4GHz帯)を搭載した据え置きタイプのマイクで、クラウドサーバーとの連携による、音声解析機能を持つのが特徴。

 標準の機能として、乳幼児の音声を認識するシステム「xauris(ゾウリス)」が搭載。パナソニックの技術をもとに開発したシステムで、本体がとらえた乳児の声をネット経由でアップロード・分析し、「泣く」「笑う」など4種類の感情を認識するという。

 認識した感情は、本体前面のLEDによって色で表現される。スマートフォン用アプリでも見ることが可能で、仕事などで外出している家族が、自宅にいる子供の感情などを、文字やアイコンで知ることができるとしている。

 また、アプリを開発して機能を追加することも可能。開発者向けに公開するAPIを用いて、xauris以外の音解析エンジンと音認識サーバーを設定できるという。アプリ開発やサーバー運用などの相談も受け付けるとのこと。

 本体サイズ(約)は123.5×96.5×76.5mm。重量は約190g。電源はMicro USB端子または単3形乾電池2本で供給する。アプリの対応OSはAndroid 4.4以上で、iOS版は追って提供する予定としている。

 付属品はMicro USBケーブルのみ。USBで給電する場合は、USB−ACアダプタなどを別途用意する。

[撮影協力:ツクモパソコン本店II]