ニュース

メガネに装着する小型ビデオカメラに安価品、実売4,300円

カメラはツル部分に装着、サングラス付き

 眼鏡やサングラスに装着できる小型のビデオカメラに安価品が登場、税抜き価格が4千円を割った「サングラス型スパイカメラ(YW-G-K)」が発売された。

 店頭価格は税抜き3,999円(税込4,318円)で、販売ショップはあきばお〜禄號店

眼鏡のツルに装着する小型のビデオカメラ、サングラス付き

 この製品は、眼鏡やサングラスのテンプル(ツル)部分に取り付けて使用する小型のビデオカメラ。眼鏡・サングラスとはゴムバンドで固定する仕組みで、目線とほぼ同じ高さの映像が撮影できるようになっている。

 同種の製品はサンコーからも2015年9月に発売されているが、今回の製品はそのモデルよりも3千円ほど安価で、サングラスも1つ付属している。

 撮影解像度は720p(1,280×720ドット/30fps)で、動画ファイルはAVI形式で出力される。内蔵メモリは非搭載。最大32GBのmicroSDHCカードが利用可能。

 本体サイズはカメラが幅2.5×高さ1.7×奥行き5.3cm、サングラスが13.5×5×15.5cm。重量は約60gとされている。

 なお、パッケージには「モラルを守った使用をし、法に触れる行為には使用しないように」という注意書きが書かれている。

[撮影協力:あきばお〜禄號店]