ニュース

温度・湿度・照度をスマホで確認、Bluetooth対応の記録計が登場

 スマートフォンとBluetooth接続して温度・湿度・照度を見ることができる「ログみ〜る BT(HLT-100BT)」がカスタムから発売された。本体を10台まで同時に使用できる。店頭価格は税込8,980円。

 販売ショップは東映無線ラジオデパート店など。

温度・湿度・照度の3つのセンサーを内蔵したBluetooth 4.0接続の記録計

 この製品は、温度・湿度・照度の3つのセンサーを内蔵したBluetooth 4.0接続の記録計。スマートフォンやタブレットなどの端末とBluetoothで接続し、専用アプリで3つのデータをリアルタイムで確認できる。

 1台の端末で、10台までの本体と接続して、リアルタイムでのデータ確認が可能。また、本体の下部にLEDが内蔵されており、アプリで色や明るさを設定できる。アプリでの一覧表示時に、各本体の色も表示されるので、複数台を管理する際に便利としている。

 データを本体に最長84日間記録するログ機能も搭載。記録されたデータをグラフ形式で見たり、メール(CSV形式ファイル)で受信したりできる。記録する間隔は、84日間の場合は1時間毎、21日間は15分間毎、33時間は1分毎で、保存容量を超えた場合は古いデータから順に上書きされる。

 測定範囲は、温度が-10〜+50℃(0.1℃単位)、湿度が20〜95%(1%単位)、照度が0〜30,000lux(0〜3,999luxは1lux単位、4,000〜30,000luxは100lux単位)。

 本体サイズは幅76×高さ32×奥行き32mm。重量は約65g(電池を含む)。上面には、温度や電池の残量などを確認できる液晶画面が装備されている。電源は単4形乾電池2本で、動作時間は約12ヶ月間(1分毎に記録した場合)。対応OSはAndroid 4.4以上、iOS 7.1以上。

 ちなみに、似たような仕様の製品は、サンワサプライからも発表されている。

[撮影協力:東映無線ラジオデパート店]

[Amazonで購入]