ニュース

名刺サイズで最大2TBのポータブルSSDが登場、USB 3.1 Type-C採用

SamsungのPortable SSD T3シリーズ

 名刺サイズで最大容量2TBのモデルも用意されているポータブルSSD「Portable SSD T3」シリーズが日本サムスンから発売された。

 容量は250GB(MU-PT250B)、500GB(MU-PT500B)、1TB(MU-PT1T0B)、2TB(MU-PT2T0B)の4種類。店頭価格(以下、税込表記)は順に17,980円、27,980円、53,980円、107,800円。なお、2TBのみ12日(土)に発売予定。

 販売ショップは、ツクモパソコン本店IIツクモeX.パソコン館BUY MORE秋葉原本店オリオスペックソフマップ 秋葉原 本館ソフマップ 秋葉原 リユース総合館など。

USB 3.1 Type-Cポートを備えた名刺サイズのポータブルSSD

 Portable SSD T3は、USB 3.1 Type-Cポート(Gen1、5Gbps対応)を備えた外付けタイプのSSD。本体のサイズは幅58×高さ10.5×奥行き74mm、質量は約51g。

 同社は、3次元NANDフラッシュ技術「V-NAND」の採用により、名刺とほぼ同等のコンパクトサイズで2TBの大容量を実現したとアピール。また、「ターボライトテクノロジー」の搭載で、最高450MB/sのリード・ライト速度を実現したとしている(USB 3.1接続でUASPモード時)。

 筐体は、外側の耐衝撃金属フレームと、内側の保護フレームとで構成されており、高さ2mからの落下に耐える堅牢性を持つという。また、AES 256bitのハードウェア暗号化機能を備え、安全にデータの保存・管理ができるとしている。

 対応OSはWindows 7以降、Mac OS X 10.7以降、Android 4.4以降。Android端末向けに、データアクセス・管理アプリの「Samsung Portable SSD」が用意される。USBケーブルはType-C−A変換タイプ(長さ約450mm)が付属する。

[撮影協力:ツクモパソコン本店II]