ニュース

最高速度2,167Mbpsのゲーム向け無線LANルーター「RT-AC88U」が発売

ブラウザゲームも最適化、ASUS製

 最高速度2,167Mbpsを謳うASUSの無線LANルーター「RT-AC88U」が発売された。ブラウザゲームでも有効というネットワークゲーム優先機能も備えている。店頭価格は税込35,500〜39,800円前後。

 販売ショップはツクモパソコン本店IIツクモeX.パソコン館BUY MORE秋葉原本店ソフマップ 秋葉原 本館ソフマップ 秋葉原 リユース総合館パソコンショップ アークなど。

11acモードで最高2,167Mbps、「有線LANのGigabit Ethernetを大幅に超える転送速度を実現」

 RT-AC88UはIEEE 802.11ac/n/a/g/b準拠の無線LANルーター。本体に4本のアンテナを備えており、11nモード(5GHz/2.4GHz)で最高600Mbps、11acモードで最高1,734Mbpsでのデータ転送に対応する。

 さらに、Broadcomの高スループット技術「NitroQAM(1024-QAM)」の採用により、11nモード(2.4GHz)で最高1,000Mbps、11acモードで最高2,167Mbpsに対応。ASUSは「有線LANのGigabit Ethernetを大幅に超える転送速度を実現した」とアピールしている。

 ネットワークゲームに特化した機能も特徴。加WTFastの「Gamers Private Network(GPN)」を使用して、ゲームプレイ時のタイムラグとパケットロスを最小限にする「WTFast」、ネットワーク上のデータを監視し、ゲームなど特定用途の通信の優先度を高める「Adaptive QoS」が搭載されている。

 なお、Adaptive QoSについては、Webブラウザ用いてプレイするいわゆるブラウザゲームにおいても、機能は有効とのこと。

 このほか、2基のGigabit Ethernetポートを同時に使用して、最高2,000Mbpsでのデータ転送に対応するリンクアグリゲーション(チーミング)、トレンドマイクロの技術を用いたセキュリティ機能「AiProtection」、トラフィックの可視化もできる管理機能「ASUSWRT」が搭載。スマートフォンやタブレットで本体設定などが行なえるAndroid/iOS対応アプリ「ASUS Router」も用意されている。

 搭載プロセッサはBroadcom BCM4709C0(1基)とBroadcom BCM4366(2基)。512MBメモリと128MBフラッシュメモリも搭載する。

 本体サイズは幅300×奥行き188×高さ60.5mm(アンテナを除く)。質量は約950g。インターフェイスはGigabit Ethernet×9(WAN×1、LAN×8)、USB 3.0×1、USB 2.0×1を備える。電源は付属のACアダプタ(19V/2.37A)で供給する。

[撮影協力:ソフマップ 秋葉原 本館ツクモeX.パソコン館]

[Amazonで購入]