取材中に見つけた○○なもの

〜ちょび先生が手に入れた新しいPCはこれだ!〜

 今回掲載した漫画でご紹介したとおり、ちょび先生のPCが新しくなりました!

 ということでスペックをご紹介します。

 予算10万円という制約がある中、メモリは搭載可能な最大容量、電源は長時間稼働を考慮して80 PLUS認証品、SSDもしっかり搭載と、漫画作成に苦労することがないスペックになりました。

 線画作成に使用しているソフトのSAIがWindows 8非推奨であることを配慮し、Windows 7が選択されている点や、彩色に使用しているPhotoshop CS6のアクセラレーションが有効になるA10-6800Kがチョイスされているあたりもポイント。

 BTOのPCではありますが、用途と予算に合わせて使用パーツを絞り込む「パズル的」な楽しさは、自作PCパーツの醍醐味だな〜と再認識しました。

(久保 勇)