取材中に見つけた○○なもの

Surface Pro 3が最大3.6万円の値上がり、6月1日から

 日本マイクロソフトのWindowsタブレット「Surface Pro 3」の価格改定が6月1日(月)に実施、本体とアクセサリーが値上がりしています。

 値上がり幅は本体が16,000〜36,000円、アクセサリが800〜3,700円。実売価格が10万円を切る安さで話題になったCore i3搭載の個人向けモデルは、税抜き107,800円(税込116,424円)になっています。

 価格改定の理由は特に触れられていませんが、すでに多くのメーカーが為替相場の影響や原材料費の高騰を理由にした値上げを行っているので、今回も同様の理由と思われます。

現在の価格(税抜き表記)
改定前の価格(税抜き表記)
改定前の価格(税抜き表記)

(石橋 一衛)