取材中に見つけた○○なもの

レトロPCやソフトの専門店「BEEP 秋葉原店」がオープン

初日は200人以上のレトロファンが来店、展示も多数あり

オープン前(9月29日)の様子

 X68000やMSXシリーズといったレトロPCや、レトロゲームソフトを中心に取り扱うショップ「BEEP 秋葉原店」が2日(金)にオープンしました。場所はじゃんぱら秋葉原3号店の隣で、住所は千代田区外神田3-9-8 中栄ビル 地下1階。営業時間は11:00〜20:00、定休日は水曜日と木曜日。

 BEEP秋葉原店は、「あらゆるレトロな電視・電子ゲーム的な品を買い取り、販売していく」というユニークショップ。同店はこれまで、インターネットを通じて販売、買い取りを行っていましたが、今回初めて、秋葉原の一角にリアル店舗を構えました。

 店内にはレトロPCやレトロゲームソフト、アーケードゲーム関連製品が所狭しと並べれられており、珍しいアイテムを目にすることができるかも。ちなみに、オープン初日は多数のレトロファンが訪れたため、平日にも関わらず200枚を超える入場整理券が配布されるほどの盛況ぶり。週内は混雑が見込まれるため、「入場整理券を配布する予定」だそうです。

 なお、店頭買取については2日(金)時点では行われていませんでしたが、用意が整い次第開始するそうです。

 店内の様子を以下ギャラリー形式で紹介しますので、興味がある人は足を運んでみてください。

レトロPCやレトロゲームを扱うショップ。イラストはマイコンBASICマガジンでお馴染みの「くりひろし」氏が担当
オープン初日の15時頃の様子。整理番号順の入場。
整理券を配布。
配布された整理券
店内の様子
展示されているレトロPC(非売品)
並べられたレトロPC。
シャープ X68000 XVI(Xellent 30搭載)
シャープ X68000 Compact
シャープ MZ-1500
シャープ MZ-80K2
シャープ X1 Turbo Z
富士通FM77AV
デモ機の上には空箱が多数積まれている
マイコンソフトのジョイスティック「XE-1 PRO」も並べられている
販売されているレトロPC
レジ前の机に並べられている
NEC PC-9801UX
NEC PC-98シリーズの数々
棚にもPCが並べられている
東芝 PASOPIA IQ MSX(HX-10D)
シャープ X68000のジャンク品
レトロPC向け周辺機器も販売
満開製作所 X68000用5インチFDDユニット
シャープ CZ-8NJ2(売約済み)
バンダイのパソコン操作対応ロボット「ロボ・パル」
レトロゲームソフト
多数のレトロゲームソフトが並ぶ
スターアーサー伝説 三部作セット
ソーサリアン(X1用)セット
ドルアーガの塔(ディスク版)
アリオンやグッツン
シルフィードやタイムゾーン
SD・スナッチャーやパロディウス
天使たちの午後などのアダルトゲームも
その他にもいろいろなゲームソフトが販売されている
アーケード筐体や基板も販売されている
非売品の展示もあり
その他
紙袋
PC-6001シリーズのチラシも販売
営業時間は11:00〜20:00、定休日は水曜と木曜。イラストは「くりひろし」氏が担当
保証について
店内の価格は税抜き表記
マスコットキャラ。

(森 篤司)