取材中に見つけた○○なもの

「NVIDIA最古のGPU“NV1”」や
「ハドソンマークのチップ」見てみませんか?

明日の「Windows 10感謝祭」で展示します

 明日30日(土)、秋葉原で開催される「Windows 10ファン感謝祭」(主催:旭エレクトロニクス/協力:日本マイクロソフト)、弊社もお手伝いしているわけですが、個人的に気になっていたのが「新旧名パーツふれあいひろば」。

Diamond EDGE 3D

 コンセプトは「新旧の名パーツを展示する」というもので、「旧パーツ」としてはMonster 3DIIやAdaptec AHA-2940U、カノープス MTV2000、ASUS P/I-P55T2P4などを展示予定………ってことで、準備中のパワレポ編集部を眺めていたら「NV1」や「HUDSONマーク」なチップが載っているカードを発見!

 ワタシとしては「これってやっぱり名パーツでしょ!」ってことで、展示品に加えてもらいました。

 あまりに古いパーツなので解説すると、「NV1」は1995年に登場したNVIDIA初のGPU。独自色が強い設計で、話によると曲面描画機能があったそう。搭載カードの「EDGE 3D」は、サウンド機能やゲームパッド接続インターフェイスも備えており、当時珍しい「PCIで使えるサウンドカード」という側面もありました。

HUDSON印のカスタムチップ「HuC6272」。Wikipediaによるとメモリコントローラだそう
PC-FXGAの全景。かなりの大きさです……

 また、「HUDSONマークのチップ」は、「ボンバーマン」や「桃太郎電鉄」で有名なゲームメーカー「ハドソン」が開発に関わり、1994年にNECが発売したゲーム機「PC-FX」の機能をPCで利用できる拡張カード「PC-FXGA」に載っているもの。ISAスロット対応で、フルサイズの大きさです(笑

 これら「も」展示される、Windows 10ファン感謝祭の詳細はこちら。写真家、桐島ローランド氏によるドローン空撮講座や、改造バカ&カトーさんによるゲーミングPC自作対決、日本マイクロソフトによるWindows 10最新情報レポート、自作相談室、豪華賞品を用意した来場者向けじゃんけん大会など、盛りだくさんの内容でお届けします。

ハドソンマークのチップがたくさん。
大きいのも
Kubotaロゴ入りのものも…

【開催概要】

名称 :Windows 10 ファン感謝祭 2016
主催 :旭エレクトロニクス株式会社
協力 :日本マイクロソフト株式会社

日程 :2016年1月30日(土) 13時00分〜17時00分
場所 :秋葉原UDXカンファレンス Room F
住所 :〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 6F

(鈴木 光太郎)