【 2000年12月16日号 】

3.5インチHDDの形をしたUSB/IEEE-1394兼用2.5インチHDDが発売に

TAXAN DFシリーズTAXAN DFシリーズ
TAXAN DFシリーズTAXAN DFシリーズ

 “フリーロケーションハードディスク”なる、ユニークなHDDが発売になった。TAXANブランドで知られる加賀電子から発売された製品で、USBとIEEE-1394の両インターフェイスに対応した3.5インチHDD型ケースと2.5インチHDDが一体化しているという一風変わった構造になっている。

 製品名は「DFシリーズ」。ケースの見た目は3.5インチHDDそのものだが、良く見るとインターフェイスコネクタの設置面にUSBポートとIEEE-1394ポートが用意され、ほかにもPOWERスイッチやACアダプタの入力コネクタまで用意されており、実態はいわゆる外付けHDDとしての構造になっている。

 2.5インチHDDを内蔵しているため、このままポータブル外付けHDDとして使えるほか、ケース側に固定用ネジ穴が3.5インチHDDと同じ位置に用意されているため、HDDメーカーからまだ発売されていない、IEEE-1394対応の内蔵3.5インチHDDとして使うこともできる。HDD側を一切いじることなく、いろんな形態に対応できる変幻自在の万能型HDDというわけだ。もちろん、USBとIEEE-1394という標準的なインターフェイスを採用しているため、MacintoshやPCなどプラットフォームも特に限定されていない。大容量で手軽に様々な運用が可能になるメディアが欲しいという人には要チェックな製品だろう。

 ただし、パッケージのシステム必要条件欄によると、USB接続で利用する場合は同梱されたACアダプタの利用が必須で、なおかつUSBコントローラーはIntel 82371と指定されており、また、サポートするPC用のOSも現状はWindows 98/98SE/MeまででWindows 2000はサポートされていない。このあたりは要注意。また当然ながら、USBとIEEE-1394は排他仕様で同時使用はできない。

 価格は12GBモデルの「DF12G」が29,600円〜29,799円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)で、20GBモデルの「DF20G」が36,500円〜36,799円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。製品ラインナップには、こののほかに30GBのモデルも用意されている。

□DFシリーズ(加賀電子)
http://products.taxan.co.jp/taxanproducts/categoly/zoom/df_all/index.html

 (TAXAN DFシリーズ)

[撮影協力:秋葉館Win]


[前の記事]: 統一カラーのドライブ類を標準搭載する総アルミ製PCケースが続々デビュー
[次の記事]: 早くもPentium 4用の銅製冷却アイテム登場、放熱面積が34%増に

[ Back ]戻る