【 2002年12月14日号 】
ファンレスのSocket 478用超高層ヒートシンク「NCU-1000」が発売
NCU-1000NCU-1000
NCU-1000NCU-1000
NCU-1000NCU-1000
 高さが143mmもあるティーエス ヒートロニクス製のヒートレーン採用Socket 478用ファンレスCPUクーラー「NCU-1000」がついに発売となった。実売価格は4,980円〜5,979円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 「NCU-1000」のサイズは幅108mm、奥行き86mm、そして高さが143mmで、CPUクーラーとしては最大級のサイズを誇る。重量も約570gとかなりヘビーだ。銅製のCPU接触部から伸びるタワー型ヒートレーンにアルミ製フィンが幾重にも並べられたルックスもCPUクーラーらしからぬもので、知らない人がこれを見たらCPUクーラーだとは気付かないかもしれない。

 サイズがサイズだけに利用できる環境もかなり選びそうだが、多数のフィンを装備しているだけに冷却能力は非常に高く、ファンレスでありながらPentium 4 2.80GHzでの正常動作も確認しているという。同社のテストでは、3DMark2001終了時のCPU温度が70度未満という結果が出ており、パフォーマンス重視の静音PCを作ろうと考えている人にとっては注目の製品であることは間違いない。

 ちなみに、ヒートレーンとは熱源から離れた位置まで熱を「運ぶ」ことを可能にした同社の独自技術。従来のヒートパイプとは違い、蛇行した細管内に作動液を循環させるという構造で、熱を自由な方向に運べるという特性がある。「NCU-1000」がこれだけ多数のフィンを装備することができたのは、このヒートレーン技術あってのことだ。

 なお、「NCU-1000」はネジをマザーボード裏面から通してローレットナットで固定するという方式のため、CPUクーラーを換装する場合は一度PCケースからマザーボードを取り外す必要がある。製品にはネジやローレットナットのほか、サポート板、絶縁ラバーなどが付属している。

□NCU-1000(ティーエス ヒートロニクス)
http://www.tsheatronics.co.jp/zen/htmls/ncu1000_j.html
□関連記事
【2002年11月30日】高さ143mmの巨大ファンレスヒートシンク「NCU-1000」近日発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20021130/etc.html#ncu1000

 (ティーエス ヒートロニクス NCU-1000)

[撮影協力:OVERTOP]


[前の記事]: Serial ATAに対応したMaxtor製HDDが初登場、高速性をデモ中
[次の記事]: Pentium 4対応のACアダプタ電源がようやく発売、バックパネル付

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2002 Impress Corporation All rights reserved.
E-Mail:akiba-pc-info@impress.co.jp