【 2002年12月28日号 】
またしても謎のチップ?「RADEON 9100」搭載カードが出回る
RADEON 9100RADEON 9100
RADEON 9100RADEON 9100
RADEON 9100RADEON 9100
 謎のビデオチップといえば、先週MSIから「GeForce4 4800SE」搭載カードが発売されたばかりだが、今週はATIの「RADEON 9100」なるビデオチップもデビューを果たしている。搭載製品として販売されているのはSapphire製のビデオカード「ATLANTIS RADEON 9100」のバルク品で、実売価格は10,980円〜12,380円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 緑色の基板にATIロゴ入りチップファンを搭載するこの製品は、前述のとおりバルク品で、パッケージ表記から仕様を読み取るといったことはできないが、基板裏面のラベルには確かに「Radeon 9100 64M DDR V/D/VO」という記述がある。すでにATIのWebサイトにはRADEON 9100に関するページがアップされているものの、そこにはDirectX 8.1やSMARTSHADER、SMOOTHVISIONをサポートするといった程度の情報しかなく、動作クロックなどの詳細仕様は不明だ。

 一方、SapphireのWebサイトにはこの製品のリテール版と見られるRADEON 9100搭載ビデオカード「ATLANTIS RADEON 9100」の製品情報が掲載されている。ここでもやはり動作クロック等は確認できないが、前述のDirectX 8.1などのほか、HYPER Z II、CHARISMA ENGINE II、PIXEL TAPESTRY IIをサポートするとしている。これらを見る限り、RADEON 9100はどうやら世代的にはRADEON 8500などと同じビデオチップのようだ。なお、海外のPC系ニュースサイトでも「RADEON 9100はRADEON 8500の名称変更モデル」といった趣旨のニュースが散見される。

 ちなみに、Sapphireの製品情報では、「ATLANTIS RADEON 9100」の性能指標値は6,870万Triangles/sとされている。これがRADEON 9100の正式仕様とイコールとは限らないが、RADEON 9000 PRO(4,300万Triangles/s、発表当初の値)よりも性能の高いRADEON 8500の名称を変えてRADEON 9100に“格上げ”した可能性もありそうだ。

□RADEON 9100 series/RADEON 8500 64MB(ATI Technologies)
http://www.ati.com/technology/hardware/radeon9100/
http://mirror.ati.com/products/pc/radeon8500/
□ATLANTIS RADEON 9100(Sapphire Technology)
http://www.sapphiretech.com/VGA/9100.asp
□関連記事
【2002年12月21日】謎の「GeForce4 4800SE」を搭載したビデオカードが出回る
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20021221/etc_ti4800se.html
【2002年7月27日】RADEON 9000 PRO搭載カード発売、玄人志向とクリエイティブから
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20020727/radeon9kpro.html

 (Sapphire ATLANTIS RADEON 9100)

[撮影協力:コムサテライト2号店]


[前の記事]: Xabreシリーズ最上位のXabre 600を搭載したビデオカード登場
[次の記事]: Pentium 4購入者向け美少女クリアファイルに正月版が登場

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2002 Impress Corporation All rights reserved.
E-Mail:akiba-pc-info@impress.co.jp