【 2003年10月11日号 】
高画質設計のハードウェアTVキャプチャカードが1万円台で登場
CX23416GYC-STVLPCX23416GYC-STVLP
CX23416GYC-STVLPCX23416GYC-STVLP
 10Tapゴーストリデューサーと3D Y/C分離機能を搭載したうえ、ハードウェアエンコードのチップも搭載して1万円台という廉価なLowProfile対応TVキャプチャカード「CX23416GYC-STVLP」が玄人志向から登場した。実売価格は13,999円〜14,799円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 同ブランドからは、先々週も低価格の10Tapゴーストリデューサー/3D Y/C分離機能のソフトウェアエンコードTVキャプチャカード「SAA7133GYC-STVLP」が発売されているが、この「CX23416GYC-STVLP」はいわばその上位モデルで、ハードウェアエンコードによるMPEG-1/2録画に対応しているのが主な特徴。これらの機能を有するLowProfile対応の製品としては非常に安価で、コストパフォーマンスを重視するユーザーなら要注目の製品だ。

 今回の製品も「SAA7133GYC-STVLP」と同じくYuanのOEM品で、ビデオエンコーダチップはCONEXANTの「CX23416」を採用している。主な仕様は、最大ビットレートが15Mbps(CBR/VBR対応)、対応OSがWindows Me/98SE/2000/XP、搭載コネクタがアンテナ入力、コンポジットビデオ入力、S-Video入力、サウンド入力で、TVチューナーはスレテオ/音声多重放送に対応。ソフトウェアは「DVD Encoder」「Power Producer DE」「PowerDVD」が付属している。また、ブラケットは標準タイプとLowProfile PCI対応の両方が付属している。

□CX23416GYC-STVLP(玄人志向)
http://kuroutoshikou.com/products/tvcuner/cx23416gyc.html
□関連記事
【2003年9月27日】ゴーストリデューサー付きで6,000円台のTVキャプチャカードが発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20030927/etc.html#saa

 (玄人志向 CX23416GYC-STVLP)

[撮影協力:OVERTOPソフマップ1号店 Chicago パソコン・デジタル館]


[前の記事]: ハンドル付きの小型Mini-ITXケース登場、PCIスロット2基モデルも
[次の記事]: Serial ATA接続の2.5インチHDD外付けケースが発売に

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.
E-Mail:akiba-pc-info@impress.co.jp