【 2003年11月22日号 】
8万円の静音アルミ製PCケース登場、本体14.5kgの重量級
JC-3101SRJC-3101SR
JC-3101SRJC-3101SR
JC-3101SRJC-3101SR
 アルマイト加工のアルミ製筐体を採用し重量が14.5kgという高級ミドルタワーケース「JC-3101SR」がジャパンバリューから登場した。実売価格は電源無しで84,799円〜84,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 「JC-3101SR」は静粛性の高さがウリの同社製PCケースシリーズ「SilentMaster」の新モデルで、既存モデルのユーザーから寄せられた不満を徹底的に解消、強度や遮音性の向上させたというのが特徴だ。

 電源トレイなど振動の多い場所にはゴム付きネジで振動を吸収するといった配慮はもちろん、ドライブベイ周囲はゴムを挟み込んだ重ね合わせ構造を採用、また2枚構造のサイドパネルは間に遮音シートが挿入されており、また内側板のリブ構造により低周波振動も抑制するようになっているという。ただしサイドパネルは片面で3kgもあり、取り扱いには要注意だ。

 また、オプションパーツもユニークで、天板や底面を補強するための蛇紋石や御影石で作られたプレートなどが用意されている。高速電脳ではこれらオプションパーツを装着したオリジナルPCを受注扱いで販売しており、また店頭での展示も行なっているので、パーツの質感などが気になる人は同店で実物をチェックしてみるとよいだろう。ただし、オプションパーツ単品の入荷時期、価格は未定。

 なお、「JC-3101SR」は真鍮製のシリアル番号彫刻プレートも付属している。

□JC-3101SR(ジャパンバリュー)
http://www.jjv.co.jp/JC-3101SR/
□オリジナルPC Silent Master Model(高速電脳)
http://www2.ko-soku.co.jp/silent.html

 (ジャパンバリュー JC-3101SR)

[撮影協力:高速電脳ツクモケース王国]


[前の記事]: TPMチップ搭載のセキュリティ機能付きIntel製マザーが発売に
[次の記事]: 挑戦者からビデオレコーダー「Rec-On」のHDD省略版が登場

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.
E-Mail:akiba-pc-info@impress.co.jp