【 2003年11月22日号 】
無線LANの感度を上げるという手帳型ブースターが発売
GW-BST01GW-BST01
GW-BST01GW-BST01
 二つ折りの手帳のような板をアンテナ付近に設置するだけで無線LANの電波状況を改善するというユニークなアイテム「GW-BST01」がプラネックスから発売となった。実売価格は880円〜980円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 10月にツクモパソコン本店IIが展示していたEverFocus製「WLAN Booster」と同様の製品で、本体を開いて三角形にし、IEEE 802.11g/b規格準拠の無線LANアクセスポイントなどのアンテナを挟むようにそれを設置すれば電波の受信感度が20〜30%程度向上するという。構造や形状から判断すると、事実上のコーナーリフレクターアンテナ(反射板)になるというわけだ。これで他電波からの干渉やノイズを遮断するほか、電波を集約して指向性を持たせ、伝送距離を伸ばすことが可能だという。

 その非常にシンプルな外観から、実際に効果が得られるのかと疑いたくなるところだが、Broadband Watchのテストレポートによると、確かに使用時において伝送速度の向上が見られており、少しでも無線LAN機器のパフォーマンスを上げたい人には注目の製品といえる。価格が手頃なので、興味本位で導入してみるのもありだろう。

 なお、「対応機種」は特定されていないが、IEEE 802.11g/b規格準拠の無線LANアクセスポイントやワイヤレス電話などで使用すると効果があるとしている。

□GW-BST01(プラネックスコミュニケーションズ)
http://www.planex.co.jp/product/bwave/gwbst01.shtml
□関連記事
【2003年11月11日】アンテナを囲むだけでOK プラネックスのワイヤレスブースターでお手軽電波対策(清水理史の「イニシャルB」/Broadband Watch)
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/shimizu/3205.html
【2003年10月11日】無線LANの感度を上げるという手帳型パネル?が来週入荷
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20031011/etc.html#wlanb

 (プラネックス GW-BST01)

[撮影協力:SuperCOM]


[前の記事]: Intel製Gigabit LANカードの偽造品が流通、パッケージ品も
[次の記事]: ソフトで自由に制御できる「究極のファンコン」がデビュー

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.
E-Mail:akiba-pc-info@impress.co.jp