【 2003年12月20日号 】
プラッタ100GB採用のHDD「Barracuda 7200.7 Plus」が発売
内部転送速度は85.4MB/s、価格は2万円弱
ST3200822A店頭販売中
【ST3200822A】【店頭販売中】
ラベル実売価格は約2万円
【ラベル】【実売価格は約2万円】
 業界初の100GBプラッタ採用HDDがついにデビューを果たした。Seagate製のUltra ATA/100対応3.5インチHDD「Barracuda 7200.7 Plus」シリーズのディスク容量200GBモデル「ST3200822A」が発売になったもので、実売価格は18,480〜22,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

●プラッタ2枚で100GB

 この製品はHDDで初めて100GBプラッタを採用した製品で、わずか2枚のプラッタで200GBという大容量を実現している。主なスペックはディスク回転数が7,200rpm、モータータイプが流体軸受け、バッファ容量が8MB、内部転送速度が85.4MB/s(683Mbit/s)、平均シークタイムが8.5ms、アイドル時動作音量が25dBで、これらは同シリーズの既存モデル「ST3160021A」(160GBモデル)などと同様だ。

●HDDの大容量化が進む?

 このほかの同社製100GBプラッタHDDは、Serial ATA対応の「Barracuda 7200.7 SATA」シリーズのディスク容量200GBモデル「ST3200822AS」があるが、こちらはまだ販売されていない。これら両製品は13日(土)からT-ZONE. PC DIY SHOPで「年内入荷予定」として予約受け付けが始まったばかり。

 現在、IDE HDDのプラッタ容量は80GBが主流だが、これが100GBへシフトすることでさらに大容量の製品が期待できる。2004年は1台で300GB、400GBといった容量を持つHDDが登場してくることになりそうだ。

□Barracuda 7200.7 Plus(Seagate)
http://www.seagate.com/cda/products/discsales/marketing/detail/0,1081,597,00.html
□Barracuda 7200.7 SATA(Seagate)
http://www.seagate.com/cda/products/discsales/marketing/detail/0,1081,599,00.html

□関連記事
【2003年12月13日】100GBプラッタ採用HDDが年末ギリギリに登場?予約受付開始
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20031213/etc.html#100gbp

 (Seagate ST3200822A)

[撮影協力:OVERTOPクレバリー2号店TSUKUMO eX.]


[次の記事]: 8倍速DVD-Rのメディアテストイベント実施、持ち込み可

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.
E-Mail:akiba-pc-info@impress.co.jp