【 2004年2月14日号 】
Intelの未発表チップセットがデモ中、Pentium 4用でPCI-X対応
P4SCiP4SCi
P4SCiP4SCi
P4SCiP4SCi
 Pentium 4でPCI-Xが利用できるというIntelの未発表チップセット「E7210(Canterwood ES)」を搭載したマザーボードの店頭デモがファナティック 東京店で始まっている。

 店頭デモされているのはSUPERMICROのワークステーション向け製品「P4SCi」。Webサイトの製品情報によると、「Hance Rapids SATA controller」やCSAによる1000Base-T LANコントローラを搭載しているのが特徴で、90nm版Pentium 4(Prescott)やFSB 800MHzにも対応しているという。

 また、店頭デモ機は来店者が自由に触れる状態になっており、デバイスマネージャ画面を見ると「Intel 82875P/E7210 Memory Controller Hub」や「6300ESB 64-bit PCI-X Bridge」などの表示を確認できる。

 この「P4SCi」はAGPスロットを搭載していないが、ファナティック 東京店ではAGPスロット付きの姉妹モデル「P4SCT」などの製品情報も掲示中で、これらはいずれも近日中に入荷予定。入荷時期と価格は「P4SCi」が2月下旬/予価31,800円で、「P4SCT」が2月中旬〜3月上旬/予価34,800円、Marvell製4ch Serial ATAコントローラをオンボード搭載した「P4SCT+」が「Coming Soon」とのこと。いずれも予約受付中だ。

 PCI-Xの使えるPenitum 4用マザーボードは、これまでServerWorks製チップセット搭載のTyan Trinity GC-SLなどがあるのみだった。同製品はFSB 800MHzに対応しないなど、スペック的にはやや古い世代のため、最新スペックとPCI-X対応を兼ね備えた今回の製品は、PCIの帯域幅に不満のある向きには朗報と言えるだろう。

□P4SCi(SUPERMICRO)
http://www.supermicro.com/PRODUCT/MotherBoards/875/P4SCi.htm

□関連記事
【2003年1月11日】Trinity GC-SL(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20030111/ni_i_m7.html#s2707g2n
【2003年9月23日】Canterwood-ES/Hance Rapids搭載製品が展示(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0923/comp02.htm

[撮影協力:ファナティック 東京店]


[前の記事]: 激安のタワー型クリアPCケース発売、ポリプロピレン製?
[次の記事]: 8倍速記録対応のDVD-Rメディアが初登場、4倍速DVD-RWも

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.
E-Mail:akiba-pc-info@impress.co.jp