【 2004年3月13日号 】
目が光る騎士マスク風のPCケース「The Guardian」が発売
V字型に並んだ9個のLEDがさまざまなパターンで発光
LEDフロント
【LED】【フロント】
発光パターン本体色
【発光パターン】【本体色】
サイドパネル内部
【サイドパネル】【内部】
ドライブベイ発光ファン
【ドライブベイ】【発光ファン】
 フロントパネルにかたどられた騎士風のマスクがなんとも印象的なデザインPCケース、その名も「The Guardian(聖戦士)」がTOPEKAから発売となった。カラーはブラック、ブルー、グリーン、シルバー、イエローの5色で、さらに電源を搭載しているモデルと搭載していないモデルが2種類ある。

 実売価格は14,999円〜22,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

●奇抜なデザイン

 第一印象でそのルックスのあまりの奇抜さに驚いたという人も少なくないだろう。フロントパネルの形は騎士や戦士がかぶるマスクといった風で、サイドカバーの通気口(発光ファン装備)もエンブレムと一体化させるなど、随所に工夫を凝らしている。

 マスクのデザインは最近の特撮ヒーロー物やロボットアニメなどに登場してきそうなサイバーチックなもので、全体的に非常に未来的な雰囲気だ。

●サイバーなLED発光パターン

 形状だけではなく、LEDを使ったイルミネーション効果を狙っているのもユニークな点で、マスクの目の部分に「Fade Motion LED」なるLEDを搭載している。光が振り子のように左右へ移動したり、両サイドから中央に集まったりと、V字型に並んだ9個のLEDがさまざまな発光パターンを見せてくれる。

 筐体はスチール製で、サイズは幅200×高さ430×奥行き451mm。ケースファンはサイドカバーと背面に8cmサイズを各1基ずつ装備している。ドライブベイ数は5インチ×5、3.5インチ×2、3.5インチシャドウ×3で、全てのベイがスクリューレスタイプだ。5インチ/3.5インチベイや電源/リセットスイッチには、マスクの上部分を開いてアクセスできる。搭載電源は420Wタイプ。

●見た目重視の人に

 「The Guardian」のデザインの方向性そのものは好みが分かれそうだが、フロントパネルとサイドパネルの統一感や「Fade Motion LED」によるアクセントなど、完成度はデザインPCケースの中でも高めといえる。

 デザインPCケースマニアなら一度はチェックしておきたい製品だろう。

【The Guardian発光パターン(動画)】
The Guardian発光パターン ngdm.wmv (約193KB / 16秒 / 352x240pixel / 80Kbps / WindowsMedia9)
  「The Guardian発光パターン」

□TOPEKA
http://www.topekaco.com/
□The Guardian
http://www.nzxt.com/
□関連記事
【2003年4月26日】複雑な模様をサイドパネルにカッティングしたPCケース発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20030426/etc_crazypc.html

 (TOPEKA The Guardian)

[撮影協力: USER'S SIDE本店ツクモ ケース王国TSUKUMO eX.]


[次の記事]: 3面窓付きのATX用キューブケース発売、発光ファン付き

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.
E-Mail:akiba-pc-info@impress.co.jp