【 2004年9月11日号 】
DDR600をうたうメモリが登場、A-DATA製の真っ赤なDDR DIMM
A-DATA Vitesta DDR600 A-DATA Vitesta DDR600
 DDR SDRAMで最高速となるDDR600(PC4800)への対応をうたったA-DATA製Unbufferedメモリモジュール「Vitesta DDR600」が発売になった。実売価格は512MBモデルが18,980円〜19,980円、256MBモデルが9,970円〜9,990円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 DDR SDRAMの最速スペックが塗り替えられるのは6月下旬に登場した同社製DDR566対応モジュール以来約2ヶ月半ぶり。両モデルとも基板、ヒートスプレッダに赤色タイプを用いた派手なルックスが印象的だ。6層基板で、動作電圧は2.8V。

 なお、搭載しているメモリチップの詳細は不明。

□Vitesta DDR600(A-DATA Technology)
http://www.adata.com.tw/en/products-d-un-ddr600.htm
□関連記事
【2004年6月26日】A-DATA DDR566対応DDR DIMM(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20040626/ni_i_mm.html#ddr566256
【2004年3月6日】DDR SDRAM DIMM最速記録更新、玄人志向からPC4500
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20040306/etc_pc4500.html

 (A-DATA Vitesta DDR600)

[撮影協力: パソコンショップ アーク]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[前の記事]: ファンレス460W電源と動作音14dBの600W電源が登場
[次の記事]: AGP版のRADEON X800 XT搭載ビデオカードが発売、SAPPHIRE製

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.
E-Mail:akiba-pc-info@impress.co.jp