【 2005年1月29日号 】
BTX対応のキューブ系自作PCキットがShuttleから登場
SB86iSB86i
SB86iSB86i
SB86iSB86i
 BTXフォームファクタ採用のキューブタイプPC自作キットがようやく発売となった。販売されているのはi915G+ICH6R搭載でLGA775に対応したShuttle製「SB86i」で、実売価格は37,768円〜39,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 BTXフォームファクタのキューブタイプPC自作キットは、同社以外ではBIOSTARの「iDEQ300G」も過去に展示されたことがあったが、実際に製品が発売されたのは今回が初めて。「SB86i」はBTXフォームファクタを採用することで、前面吸気口→CPUクーラー→電源ファン→背面排気口と流れるような内部通風を実現し、低速電源ファンや、ゴム製ダンパー付きのHDDベイを併用することで騒音や振動を抑えているという。

 今回採用されているマザーボードは3つあるBTX規格では最小の「picoBTX」タイプだが、筐体はサイズが高さ195×幅240×奥行き375mmとキューブPCとしてはやや大柄。「内部空間に比較的余裕がある」というメリットはあるものの、机上など狭い場所への設置を考えている人には、幅や奥行きの長さが気になるところだ。ドライブベイ数は5インチ×1、3.5インチ×2。電源容量は275W。

 スロット数はPCI Express x16×1、PCI×1、DIMM×2(DDR400、最大2GB)。VGA、8チャネルサウンド、Gigabit Ethernet(Marvell製チップ、PCI Express接続)、Serial ATA(4ポート、RAID 0/1対応)、IEEE 1394、8メディア対応カードリーダー(スロットはフロント右側面)などの機能を備えている。

 なお、ショップ店頭では「BTX関連製品」として、BTX版クーラー付属のPentium 4が販売されているが、この製品には専用CPUクーラーが同梱されているため、「BTX版」ではない通常パッケージのCPUが利用できる。


□SB86i(Shuttle)
http://global.shuttle.com/Product/barebone/SB86i.asp
□関連記事
【2005年1月15日】Shuttle製のBTX対応キューブ系PC「SB86i」が展示中
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20050115/etc_sb86ipre.html
【2004年9月25日】ボンネット風に本体が開閉するBIOSTARの新型キューブPC展示中
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20040925/etc_ideq330.html


 (Shuttle SB86i)

[撮影協力: ツクモケース王国パソコンショップ アーク]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[前の記事]: Geode NX 175のDual構成PCをデモ、ファンレスも可能?
[次の記事]: パイオニア純正の最新DVDドライブ「DVR-A09-J」発売

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.