【 2005年6月4日号 】
シングルコアのPentium 4で最上位の670が登場、約10万円
Pentium 4 670Pentium 4 670
Pentium 4 670Pentium 4 670
 Pentium 4で最上位モデルとなるプロセッサ・ナンバ670(3.80GHz)がリテールパッケージ品で発売となった。実売価格は98,700円〜99,980円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 670は現地時間の5月26日(木)にIntelから発表された新モデルで、シングルコアのPentium 4では現時点で最上位となる。

 主なスペックはFSB 800MHz、2次キャッシュ容量2MB、最大動作電圧1.4V。2月発売の660などと同様にHyper-Threading Technology、EM64T、EIST、Execute-Disable Bitを搭載している。S-Specは「SL7Z3」。


□Pentium 4(Intel)
http://www.intel.co.jp/jp/products/processor/pentium4/
□関連記事
【2005年2月19日】EM64TやEIST搭載の新型Pentium 4 6xxが登場、全4モデル
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20050219/etc_600.html

 (Intel Pentium 4 670)

[撮影協力:ドスパラ アキバ店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[前の記事]: デュアルコアのAthlon 64 X2 4800+デモ中、6月第3週に入荷
[次の記事]: Sempron 3300+がデビュー、シリーズ最上位で90nm製造

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.