【 2005年7月16日号 】
AGP-PCIe変換アダプタのサンプルが入荷、近日発売予定
ATOPATOP<
ATOPATOP
 AGPビデオカードをPCI Express x16スロットで使用可能にするというAlbatron製アダプタ「ATOP」のサンプルがTWOTOP秋葉原本店に入荷した。当初は展示やデモの予定はないとしていたが、16日(土)から店頭での展示が始まっており、デモも近日実施する予定という。製品は近日入荷する予定で、価格は未定。

 なお、製品ポスターには「ATOP」とGeForce 6200搭載LowProfileサイズAGPビデオカードのセット品「AGP6200AL+ATOP」が掲載されているが、同店に入荷する予定の製品がアダプタ単品とセット品のどちらになるかは不明とのこと。

 基板の端にVGAポートを備え、LowProfileサイズのビデオカードのようにも見えるこの「ATOP」は、その名のとおりAGP 8X対応ビデオカードのAGPコネクタをPCI Express x16コネクタに変換するというユニークなアダプタ。この手のアダプタに関しては、過去に玄人志向から上級者向けの「キワモノシリーズ」としてAGP−PCI変換アダプタの「CHANGE-AGP2PCI」が発売されたこともあったが、「ATOP」のようにメーカーの通常製品として発売されるのは珍しい。

 ただし、正式に対応するビデオカードはNVIDIA製チップを搭載した一部製品に限られ、同社のGeForce 6800、GeForce FX 5900 XTを搭載したカードなどが対応品として挙げられている。接続するビデオカード毎に「ATOP」の基板上にあるジャンパの操作が必要だ。

 また、基本的にはLowProfileサイズのビデオカードと組み合わせることが前提となっており、標準サイズのカードを挿した場合はPCケースの拡張スロットからはみ出る格好になる。ちなみに、基板の端にあるVGAポートは、フラットケーブルでビデオカード側のVGA出力ヘッダピンと接続して使用するためのものだ。


□ATOP(Albatron Technology)
http://www.albatron.com.tw/english/it/vga/atop_page.asp
http://www.albatron.jp/news050526.htm
□関連記事
【2002年11月9日】PCIスロット1本をAGP×1+PCI×2スロットに変換する製品が登場
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20021109/chanpon0.html
【2002年6月1日】AGPをPCIに変換するアダプタが玄人志向から登場、ただし条件付き
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20020601/etc_agp2pci.html

 (Albayton ATOP)

[撮影協力:TWOTOP秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[前の記事]: 2.5インチHDD最大のSeagate製120GBモデルが発売、約3万円
[次の記事]: GIGABYTEから初のタワー型PCケース「3D AURORA」がデビュー

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.