【 2005年9月17日号 】
VGA内蔵の未発表GeForce 6100チップセット搭載マザーが登場
TForce6100-939TForce6100-939
TForce6100-939TForce6100-939
TForce6100-939TForce6100-939
 グラフィックス機能を内蔵するNVIDIA未発表のチップセット「GeForce 6100」を搭載したmicroATX対応Socket 939マザーボード「TForce 6100-939」がBIOSTARから発売となった。8,980円〜9,980円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。発売元は国内代理店のエムヴィケー。

 付属マニュアルなどでは「TForce 6100-939」が搭載しているチップセットは「GeForce 6100」「nForce 410」とされており、BIOSTAR代理店のエムヴィケーによるとGeForce 6200TC相当のグラフィックス機能を内蔵しているという。NVIDIAからの正式発表がないため詳細は不明だが、その特徴から「GeForce 6100」はCOMPUTEX TAIPEI 2005でも搭載マザーボードが展示されていたAthlon 64向け新型チップセットの「C51G」と見られる。

 「TForce 6100-939」はAthlon 64、Athlon 64 FX、Athlon 64 X2などのCPUやDDR266/333/400メモリ(デュアルチャネル)に対応。Hyper Transportの帯域幅は2,000MT/sとされている。スロット数はPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、DIMM×4(最大4GB)で、主な機能としてVGA、6チャネルサウンド、LAN、Serial ATA(3Gb/s対応)を装備している。

 ちなみに、GeForce 6200TC搭載ビデオカードは、カード上のローカルメモリ以外にPCのシステムメモリの一部をフレームバッファとして利用できるが、「TForce 6100-939」のビデオメモリ構成は不明。基板上を見る限りメモリチップは搭載しておらず、おそらく全フレームバッファをシステムメモリから確保するものと思われる。

 ビデオメモリ構成などスペックに不明な部分もあるものの、「GeForce 6100」はAthlon 64向けとしてはNVIDIA初のグラフィックス機能内蔵チップセットとなるだけに注目を集める存在となることは間違いない。Socket 939マザーボードでは希少なmicroATXフォームファクタ採用製品としても重宝されそうだ。

 なお、TSUKUMO eX.では、FOXCONN製のGeForce 6100チップセット搭載Socket 939マザーボード「6100K8MA-RS」(予価13,580円)とGeForce 6150チップセット搭載Socket 939マザーボード「6150K8MA-8EKRS」(予価15,980円)が今月末に入荷する予定としている。GeForce 6100とGeForce 6150の差異は不明。


□NVIDIA
http://www.nvidia.com/
□BIOSTAR
http://www.biostar.com.tw/
□エムヴィケー
http://www.mvk-japan.com/
□関連記事
【2005年6月4日】COMPUTEX TAIPEI 2005レポート【パーツ編】(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0604/comp11.htm
【2005年1月8日】GeForce 6200 With TC搭載カード登場もメモリ表記に混乱?
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20050108/etc_gf62tc.html

 (BIOSTAR TForce6100-939)

[撮影協力:パソコンショップ アークTSUKUMO eX.]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[前の記事]: クレバリー前にチアリーダー登場、ダンス披露とチラシ配布
[次の記事]: 二重構造ケース採用のキューブPC「ALCADIA X-4」がデビュー

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.