【 2006年4月8日号 】
C7を搭載したMini-ITXマザーボード2製品がデビュー
ファンレスとファン搭載モデルが発売
ファン搭載モデル ファンレスモデル
【ファン搭載モデル】【ファンレスモデル】
I/Oパネル マザー裏側
【I/Oパネル】【マザー裏側】
搭載ファン 同梱品
【搭載ファン】【同梱品】
注意書き パッケージ
【注意書き】【パッケージ】
 VIA製最新CPU「C7」を搭載した同社製Mini-ITXマザーボード「EPIA EN」シリーズが発売になった。実売価格は、C7 1.5GHz/ファン搭載モデルの「EPIA-EN15000G LVDS」が28,318円〜31,800円、Eden 1.2GHz/ファンレスモデルの「EPIA-EN12000EG LVDS」が30,397円〜32,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。省電力をウリとする同製品らしく、ファン付きの高クロックモデルの方が安値だ。

●ようやくC7登場

 90nm SOIプロセスで製造されるC7は、従来のC3同様の「省電力用途向け」という位置づけながら、CPUバスを新設計の「V4バス」(最大FSB 800MHz)に変更、新たにSSE2/SSE3にも対応したCPU。動作クロックは2GHzまで対応するとされ、最大消費電力は2GHzの場合で20W、1.5GHzの場合で12Wになるという。そのほか、Windows XP SP2のデータ実行防止機能を有効にするNX技術もサポートしている。2次キャッシュ容量は128KB。

 今回発売された2モデルは、ファンの有無とCPUクロック以外はほぼ同仕様。搭載チップセットは初の「V4バス対応チップセット」でもあるCN700+VT8237Rで、EPIAシリーズでは初めてDDR2 533メモリをサポートするほか、MPEG-2再生支援機能も持つグラフィックスコア「UniChrome Pro 2D/3D」(AGP接続)を内蔵している。

●小型PC向けの新スタンダード

 スロット数はPCI×1、DIMM×1(DDR2 533)、主な搭載機能はTV出力付きのVGA、Gigabit Ethernet、IEEE 1394、6チャネルサウンド。このほかに、VIA製のHDTV出力チップ「VT1625 HDTV Encoder」も搭載されており、VIAの製品資料には「1 Component (YPbPr) video pin header」がある旨も記載されているが、これに対応したケーブルは付属しておらず、実際に利用できるかどうかは不明。主な付属品はドライバCD、背面ブラケット、クイックインストールマニュアル、マクロビジョンについて書かれた注意書きのみで、印刷された詳細なマニュアルは付属しない。搭載クーラーはCPU、ノースブリッジ、サウスブリッジが一体の大型タイプで、フィンが左右に張り出しているといった特徴がある。

 新たにDDR2 533メモリをサポートするなど、C3を搭載した現行の「EPIA」シリーズマザーボードよりも高いパフォーマンスを発揮しそうな「EPIA EN」。発熱量の少なさも期待でき、小型PC向けマザーボードの新たな選択肢として注目されそうだ。


□C7/CN700/EPIA EN(VIA Technologies)
http://www.via.com.tw/en/products/processors/c7/
http://www.via.com.tw/en/products/chipsets/c-series/cn700/
http://www.via.com.tw/en/products/mainboards/mini_itx/epia_en/
□関連記事
【2006年4月1日】C7搭載マザーボードは発売延期に、早くて来週前半に入荷
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20060401/etc_c7delay.html
【2006年3月25日】C7搭載Mini-ITXマザーが来週前半に発売予定、2モデル
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20060325/etc_epiaen.html
【2006年2月25日】C7搭載マザーボードが早ければ3月にも発売、デモも開始
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20060225/etc_epiac7.html
【2005年11月26日】Nano-ITXマザーボードが2モデル発売、対応ケースも同時
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20051126/etc_nanoitx.html
【2005年9月17日】Mini-ITXマザーもデュアルCPUへ、VIAの「VT-310DP」が発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20050917/etc_vt310dp.html
【2005年2月5日】C3 1.3GHzとCN400搭載のMini-ITXマザー「EPIA SP」発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20050205/etc_epiasp.html
【2005年12月9日】VIA、C7をサポートしたチップセット「CN700」(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1209/via.htm
【2005年5月30日】VIA、90nmプロセス/SSE3サポートの「C7」(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0530/via.htm
【2005年5月31日】“C7”を武器にモバイル/家電市場に一石を投じるVIA(PC Watch/笠原一輝のユビキタス情報局)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0531/ubiq113.htm

 (VIA EPIA EN)

[撮影協力:高速電脳]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[次の記事]: Intel MacでWindows XPの動作デモ、Boot Campを使用

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.