【 2006年6月3日号 】
Dual Opteronシステム×4の個人用スパコン?がデモ予定
Powerd USB Powerd USB
Powerd USB Powerd USB
 個人向けのスーパーコンピューター?その名も「PSC(Personal Super Computer)」なる製品の動作デモが来週からUSER'S SIDE本店で行なわれる予定だ。製品は8基のOpteronで構成されるTyanの小規模PCクラスタキット「Typhoon PSC(B2881)」。受注扱いで完成品の販売も行なう予定で、最低価格は約200万円になるとしている。

 PCクラスタと言えば数百〜数千ものCPUを搭載し、大学や研究機関、大企業などが採用するものというイメージがあるが、この「Typhoon PSC」は4ノード(PC 4台)で構成される、クラスタとしては小規模なもの。同社は個人でも導入できるクラスタとして「PSC(Personal Super Computer)」の名を冠している。

 キットの主な内容は、同社製Dual Socket 940マザーボード「Thunder K8SRE(S2891)」4枚、収納ケース(幅321×高さ360×奥行き680mm)、350W電源ユニット。このほかOpteron(最大8個)やDDR SDRAMモジュール(最大32枚)、Serial ATA HDD(4台)などが必要になる。なお、キットのみでの販売は行なわないとのこと。

 専用ケースには取っ手がついており移動も比較的簡単。ポータブルなスーパーコンピューターといってもいいかもしれない。


□Typhoon PSC/Thunder K8SRE (Tyan Computer)
http://www.tyan.com/products/html/typhoon_b2881.html
http://www.tyan.com/products/html/thunderk8sre.html

 (Tyan Typhoon PSC)

[撮影協力:USER'S SIDE本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[前の記事]: 次期Opteron用Socket Fの非動作サンプルマザーが展示
[次の記事]: 2.5インチHDD用の完全密閉型SMART DRIVEが近日登場

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.