【 2006年9月2日号 】
伊ピニンファリーナデザインのPCケースが発売に
SP-PALU SP-PALU
SP-PALU SP-PALU

 フェラーリなどのデザインで知られるイタリアメーカー、ピニンファリーナ(Pininfarina)がデザインしたSpire製のATXケース「SP-PALU」がオウルテックから発売になった。実売価格は19,393円〜20,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 最大の特徴はやはりそのデザインで、ケース筐体の直線とフロントパネル部の曲線を組み合わせた形状は、特に奇をてらったものではないのに独特の存在感がある。通常の状態では、天井部からフロントパネルにかけてシームレスな曲線デザインになっており、ドライブベイやUSBのコネクタ類はカバーで全て隠されている。ドライブベイ部は横開きの扉、天井付近のUSBコネクタなどは縦開きの扉があり、必要なときだけ開けて使う構造になっている。素材はフレームがスチールでフロントパネルがアルミ。

 なお、ケースとしての構造はオーソドックスなものだが、つくりはしっかりしたもので、もちろん基本的なポイントはおさえてある。主な特徴は、ネジレスでバタフライ式に開閉する左右サイドパネルや前面14cm×1/側面8cm×1/背面8cm×1の吸排気ファン、開閉式の前面コネクタ(上部)、着脱式の3.5インチシャドウベイなど。

 カラーはブラックとシルバーの2タイプで、電源は別売。

■Pininfarinaデザインケース
Pininfarinaデザインケース Pininfarinaデザインケース Pininfarinaデザインケース


□Pininfarina
http://www.pininfarina.com/
□SP-PALU(オウルテック)
http://www.owltech.co.jp/products/pc_case/PALU/palu.html

 (オウルテック SP-PALU)

[撮影協力:T-ZONE. PC DIY SHOP]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[前の記事]: HDDを剥き出しで使う“高床式”の外付けHDDクーラーが発売に
[次の記事]: かたつむり型のLian-Li製タワー型PCケースが発売

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.