【 2006年12月28日号 】
年末特別企画 ショップ店員が振り返るこの1年 〜意外に売れたあのパーツ〜
 常に最新パーツに触れているアキバのPCパーツショップスタッフに、今年1年間で当初の予想以上に売れた製品を聞いてみた。

基本パーツ編 (CPU・メモリ・マザーボード・ビデオカードなど)

 Core 2 Duoの登場でデュアルコア環境が一気に普及した今年のPCパーツ業界。「売れ筋が予想しやすかった」という声がある一方で、Pentium Mなどの前世代CPUやリファービッシュ品HDDといったスポット品が意外な人気を集めた。
◆マザーはASRockの775DUAL-VSTA。Core 2対応でDDRメモリやAGPビデオカードが使えるので、「今持ってるメモリがもったいない」って人に人気がありましたね。あとはPCI Express x1のRadeon X1300なんかが意外に売れました。逆に業務向けでPCI Express x1とx16が用意されているMatroxなんかは、x16モデルしか売れなくなりましたね。【TSUKUMO eX. 店員Aさん】
◆Pentium Mのバルクがかなり売れましたね。あまり需要は無いと思っていたのですが、Celeron Mなどから載せ換えたい人がかなりいたようで、想像以上に引き合いがありましたね。購入していく人はほとんどがメーカー製PCを使っている人でしたよ。ほかにはWD3200SDがむちゃくちゃ売れました。後にも先にもあれ以上売れるHDDは出てこないかもしれませんね。反面、売れ行きがいまいちよくなかったのはビデオカードですかね。ショップの客層がPCパーツ好きな層と違うので苦戦しました。オーバークロックモデルの不良率が高かったのも苦しかったですね。【浜田電機 店員Aさん】
Pentium 4 531は価格が1万円を切ってから売れ出したんですが、ここまで売れるとは思いませんでしたね。気づいたら無くなっているという感じでした。予想外に鈍かったのはSocket AM2関連ですね。最近はずいぶん良くなったんですが、それでも、ここまで動きが鈍いとは…。あとはCreativeのSoundBLASTERシリーズの新モデルも意外と伸びなかったですね。前モデルが生産完了になった時はものすごい数の問い合せがあったので、期待していたんですけど…。【ZOA 秋葉原本店 店員Aさん】
◆Pentium 4 3.4C GHzのバルクがかなり好調でしたね。発売当初の価格からは考えられないところまで下がっていますし、Socket 478環境で最後のアップグレードパーツとして買っていく人が多かったようです。最終的には400個以上売れましたよ(笑)。ほかでは2.5インチHDDの160GBが意外とよく売れましたね。MacBookが発売されてから一気に売れるようになったので、Mac需要が大きかったようですね。あわせてSO DIMMのPC2-5300もよく売れました。あまり売れ行きがよくなかったのはSocket AM2関連とRadeonの上位モデルですかね。期待したけど売れませんでした。【パソコン ショップ アーク 店員Aさん】
◆今年はガチガチですね。売れそうなものは売れて、売れなさそうなものは売れない年でしたよ。期待していたCore 2やフラッシュメモリなどがちゃんと売れてくれたのはよかったです。唯一、予想より良くなかったのはSocket AM2関連の製品ですかね。こんなに売れ行きが悪くなるとは思っていませんでした。個人的には期待していたんですけどね…。IntelのCPUと性能も価格も大差ないとブランドイメージでみんなIntelに流れてしまいますからね〜。 【クレバリー インターネット館 店員Aさん】
◆AGPのビデオカードの売れ行きが全般的によかったですね。AGP環境のユーザーは思ったより多いんだなと感じましたよ。あまりよくなかったのはSocket AM2かなぁ、ちょっとイカンですよ。全般的に今年はIntelとNVIDIAが強かったですね。ただ、マザーボードはほんと元気がありませんでした…。【IT'Sme PC総合ショップ 店員Aさん】
320GBのHDDがバカ売れでしたね、予想以上の売れ行きでした。ほかでは24インチや26インチといった大型の液晶ディスプレイがよく売れました。14万とか15万とかのものがかなり売れたので、高級路線のものに人気が集まったようです。【PC-Success 店員Aさん】
◆特価で仕入れたWD3200SDのリファービッシュ品。まとめ買いも多くて、トータルで300個くらい売れました。うちの店長も10個くらい買ってたし(笑)。おまけにこれだけ売っても不良が1個もなかったのでかなりお買い得でしたね。【パソコンハウス東映 店員Aさん】

各種ケース・電源・PC自作キット編

 ピラミッド型ケースや水冷キット内蔵電源をはじめ、ユニークな製品が多く登場したケースや電源だが、ネーミングや手軽さで人気を集めたセンチュリー「裸族」シリーズのヒットは多くのショップにとって意外な出来事だったようだ。
◆サイズのCoRE PoWERは予想以上でしたね。価格が安かったというのもあるけど、雑誌のレビューの評価が良かった事も影響しているみたい。あとは左右に5インチベイがあるPC-V300。ああいう奇抜なレイアウトなので、鈍いかなと思ってたんですが意外と売れました。ほかはタワー型ケースのSMILODON。初回分は仕入れなかったんですが、他店舗で売れていたので在庫してみたら、大人気。代理店も予想外というほどの人気で一時期品切れになりました。反面、意外に売れなかったのはアビーやLIAN-LIなどのアルミ製ケース。星野金属が無くなって代わりに売れるかと思ったんだけど、代わりに売れたのはAntecのケースやCOOLER MASTERのCRISPOでしたね。【ツクモパソコン本店 店員Aさん】
裸族の服nakedみたいにHDDを生で使う製品がこんなに売れるとは思いませんでしたね。ちなみに裸族関連はこれからもいろいろ発売されるらしいです。あと、意外に売れなかったというか「やっぱり売れなかった」というのならBlu-rayですかね。 【TSUKUMO eX. 店員Bさん】
◆巨大キューブ系ケースのPC-343Bはこんなに沢山の5インチベイを何に使うのかはよく判らないんですが、最近までコンスタントに売れてましたね。あとはThermalTakeのKandalf LCS。発売当初、在庫は持っていなかったんですが、徐々に本店のほうから売れ出して、それからうちでも売れるようになって、そのうち在庫も持つようになった…という製品です。ただ、この製品は使っているうちに前面扉の裏側のラジエーターから出ているケーブルがすり切れてくるみたいなんで…。そこはちょっと残念です。【ツクモ ケース王国 店員Aさん】
◆予想外に売れたのは「裸族」関連ですね。自作PCパーツで流行語大賞があったらこれが大賞じゃないかと思うくらいヒットしました。正直、最初見たときは「なんじゃこりゃ」と思ったのですが、実際にはイケイケになってしまいましたよ。そのお陰かHDDを裸で使う製品も豊富になりましたよね、外付け変換コネクタとかラック類とか。ただ、おかげで去年ヒットしていた複数台用HDDケースの勢いが減ってしまったのが痛いですね(苦笑)。【ソフマップ1号店マルチメディア館 店員Aさん】
◆バルクでHDDを使う製品は売れた方かな。HDDだけが増えてケースに入りきらなくなった人に丁度良かったんでしょうね。外付けケースに入れるよりも簡単だし、値段も手頃だし。この手の代表の「裸族」シリーズはネーミングにもインパクトがあったし。反面、Blu-rayドライブは思いのほか、売れませんでした。発売されるまでは期待が高かったのですが、流石に値段が10万円だったので個人で買っていく人はほとんどいなかったですね。Blu-ray自体はPS3効果で今後、普及すると思うのですが、PCパーツとしてはもうちょっとドライブ本体やメディアの値段が下がらないと難しいでしょうね。【クレバリー1号店 店員Aさん】
◆他店ではあまり売れていないみたいですが、ShuttleのX100は発売後から毎週コンスタントに売れてますね。うちは昔から小さいPC自作キットが売れているんですが、これは価格も高いんで「あんまり売れないだろ」と思ってたんですが(笑)。今月に入ってCore 2 Duoが搭載されたモデルも発売されたんで、当分は売れるんじゃないかなぁと。 【T-ZONE. PC DIY SHOP 店員Aさん】
◆予想外と言えば「HIT@CHIの服」ですね。折り畳みコンテナいっぱいの「服」がほとんど瞬殺ぐらいの勢いでなくなりました。今年はほかにも服系がよく売れましたねー。 【ドスパラ秋葉原Prime館 店員Aさん】

冷却パーツ編

 CPU以外にチップセットやメモリ用クーラーも数多く発売された冷却グッズ。レビューなどの影響で売れ行きを伸ばしたサイズ「峰COOLER」のヒットは多くのショップにとって予想外だったようだ。
CORSAIRのメモリファンとかは結構な数が売れましたね。しかもファン単体で。あとは裸族の服とか段ボールとか。正直、あんなに売れるとは思わなかった。反面、意外に売れなかったのはAthlon 64 X2 5000+5200+。とにかく出荷のタイミングが遅すぎ。もっと早く出てたら売れてたのに…。【T-ZONE. PC DIY SHOP 店員Bさん】
峰COOLERは最初はあまり売れなかったんですけど、雑誌とかにレビューが掲載されてから急に人気が出ましたね。当初は先に発売されたSilent Squareに似ているから、どうかなぁと思っていたんですが化けましたね。あとはペルチェクーラーも意外と売れました。【T-ZONE. PC DIY SHOP 店員Cさん】
峰COOLERANDYmini-KAZESpot Coolは売れましたね。特にANDYはそこそこ売れるとは思っていたけど、ここまで売れるとは思わなかった。最近のCPUクーラーでは一番の人気かもしれない。たぶん、重量はそんなに重くないし、価格もそこそこ安い、それでいて対応マザーが多いという手堅さから人気になったんでしょうね。あとは刀Cuかな。あまり売れていなかったんですが、生産終了になった途端に売行きが伸びましたね。ほかに気になったのは、昨年と比較してCOOLER MASTERの冷却グッズが盛り返してきた事ですかね。【TSUKUMO eX. 店員Cさん】
◆意外に人気があるのはパッケージのインパクトが強いANDY SAMURAI MASTERですね。売れている理由はダウンブロータイプなのでチップセットなども冷却可能な点じゃないですかね。反面、予想外に売れなかったのは大型タイプのCPU用クーラーです。今年の頭は去年に引き続いて結構好調で峰COOLERを始めそこそこ売れていたんですよ。ところがCore 2 Duoが発売されてからは売れ筋が小型製品へシフトしていってしまいました(苦笑)。形状がユニークなことで話題になったカタツムリ型のEclipseや玉ネギ型のMarsなどは動きが厳しいですね。 【クレバリー1号店 店員Aさん】

その他のアイテム編

 ワンセグチューナーの大ヒットが記憶に新しいところだが、多くのインパクトを与えたUSBミサイルランチャーの人気はショップの予想以上だったようだ。
ナノカーボンPCは2ヶ月くらい前までパラパラと売れてました。たぶん扱っているお店が少ないからでしょうね。あと、フラッシュメモリ関連ではmicroSDやKINGMAXのSuper Stick。特にSuper Stickはうちしか売っていない事もあってか、未だに店頭で驚く人が多く、接客していて面白いですね。【パソコンハウス東映 店員Aさん】
◆USB-IDE変換コネクタが思っていたよりは売れたかな。ワンセグチューナーはかなり売れたけど期待通りだったから意外じゃないんだよね。売れるものが売れた年だったかな。予想外に売れなかったのはRadeonだね。上も下も全般的に売れていないからね〜。最安値をつけてもまったく売れないし、ほんと困りますよ(苦笑)。 【スリートップ2号店 店員Aさん】
ミサイルランチャーは意外でしたね(笑)。ある程度出るとは思っていましたが、その予想を超えた人気になりました。恐らく、あの時事問題があった影響だと思います。【ドスパラ秋葉原本店 店員Aさん】
ミサイルランチャー指マウスですね。特に指マウスは長期に渡って地味ぃ〜に売れ続けていますね。【ドスパラ アキバ店 店員Aさん】
◆ワンセグチューナーは凄かったですね。画質などを考えるとあまり売れなさそうなんですが、ほんとよく売れました。ほかにはFeliCaリーダーが売れてますよ。自宅でも使いたい人は結構多いようですね。パスワードを入力するよりカードで認証した方がセキュリティは安全ですから。売れ行きが厳しかったのはBTX関連とCore Duo(Yonah)ですね。どちらも話題にはなったんですけどね(苦笑)。【LAOX THE COMPUTER館 店員Aさん】
ローラーマウス。店頭デモを行っている店がないからみたいですが、代理店からは「日本で一番売った店」と言われてます。【T-ZONE. PC DIY SHOP 店員Aさん】
◆うちで予想外と言えば、キートップが2色成型になっているCherry G80-1800HUMUS-2ですね。実はこれが売れてるのは、単に「2色成型なので刻印が消えない」だけじゃないのがポイントで…。どういうことかというと、“2色成型”という構造のおかげで、キートップの樹脂が厚くなっていて、その結果、同じキースイッチを使っているCherry製品と比較しても微妙にタッチが違うという…そこなんですよね。実際、このキートップを他のCheeryキーボードにつけて触ってもらったりしてるんですが、皆さん、結構納得していただけます。いやはや、人間の指ってここまで細かい感触が判るものなんですねぇ…。【ネオテック 店員Aさん】
◆予想外と言えば、ワンセグチューナーとPV3、そしてうるおいきのこですね(笑)。それにしてもPV3は、「本当に欲しいんだなぁ」という方がたくさんいるんで、やっぱりそういう人に売りたいですね。正直、利幅は薄かったりするんですが(苦笑)。うるおいきのこは、意外と定番になっちゃいましたね(笑)、なんで売れるのかよくわからないんですが。逆にAthlon 64 X2 5000+は問い合わせの割には売れなかったですね…。【フェイス 店員Aさん】
Killer NICは売れましたねー。お客さんにも「こんなの売れるんですか?」とか「なんで斧がついてるんですか?」なんて散々言われてたんですが、なんだかだんだん問い合わせも増えてきています。あとはUSBドリンククーラーとかも売れました。「あまり冷えないですよー」とお話しても買われて行く方が多かったので、実用というよりはインテリアという感じなのかもしれません。あと意外に売れたと言えば、DDR2のECC Unbuffered DIMMもありますね。デルのユーザーの方とかが激しく買われて行くみたいで。【USER'S SIDE本店 店員Aさん】
USB ACチャージャーが意外と売れましたね。ほかのメーカーからもこういった製品はたくさん出ていると思うんですけどね〜。あくまでオプション品として作ったものなのでおまけ程度にと思っていたのですが、これを目当てに買いにくる人もけっこういましたよ。ほかにはVideo Glassesが好評でしたね。【サンコー レアモノショップ 店員Aさん】


[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.