【 2007年1月13日号 】
LGA775用Xeonもクアッドコアに、Xeon X3210などが登場
Xeon X3210/X3220 Xeon X3210/X3220
Xeon X3210/X3220 Xeon X3210/X3220

 LGA775用Xeonでは初めてのクアッドコアモデル「Xeon X3210」「Xeon X3220」が発売された。実売価格は前者が約94,000円、後者が約116,000円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)で、LGA775用では初の「10万円割れクアッドコアCPU」が登場したことになる。

 これらのCPUは、Core 2 Quad Q6600などと同じKentsfieldコアを採用するとされるもの。コアの基本スペックも共通で、2コア×2ダイ=4コアをワンパッケージに収めた構造や4MB×2の2次キャッシュ、1,066MHzのFSBなども変わりない。TDPについては「105W」(USER'S SIDE本店)とされている。動作クロックは上位のX3220がCore 2 Quad Q6600と同じ2.4GHzで、「10万円割れ」のX3210が2.13GHz。

 対応マザーボードについては「TyanやSUPERMICROの最近の製品は対応しているものが多く、その他のメーカーでも保証外ながら動くものが多い」(USER'S SIDE本店)という。/

 廉価なクアッドコアCPUとしてはLGA771対応のXeon E5310(1.6GHz/実売価格4万円台中盤〜)などが既に発売されているが、これを実際に使うためには高価なサーバー向けマザーボードやFB-DIMMを用意しなくてはならず、トータルの価格では必ずしも廉価とは言えなかった。対応マザーボードの制約などは気になるものの、LGA775で使える「Xeon X3210」はコストパフォーマンスの点で注目できる存在といえるだろう。


□関連記事
【2006年9月30日】LGA775版Xeon 3000シリーズ登場、Core 2とほぼ同仕様
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20060930/etc_xeon3.html
【2006年11月18日】x86初のクアッドコアCPU、Core 2 Extreme QX6700発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20061118/etc_qx67.html
【2006年11月25日】クアッドコアXeonが発売に、FSB 1,066MHzモデル2製品
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20061125/etc_xeon.html
【2006年9月29日】年内に投入され、45nmで普及を目指すIntelのクアッドコア(PC Watch/後藤弘茂のWeekly海外ニュース)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0929/kaigai305.htm

 (Intel Xeon X32xx)

[撮影協力:USER'S SIDE本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.