【 2007年3月3日号 】
玄箱の最上位モデルが登場、Linuxサーバ向けに高機能化
KURO-BOX/PRO KURO-BOX/PRO
KURO-BOX/PRO KURO-BOX/PRO
KURO-BOX/PRO KURO-BOX/PRO

 3.5インチSerial ATA HDDを内蔵してNASやLinuxサーバとして使用できる玄人志向ブランドのキットモデル「KURO-BOX/PRO」が発売された。実売価格は19,800〜24,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 「KURO-BOX/PRO」は、同ブランドから発売されているNAS自作キット「玄箱」シリーズの最上位機に位置付けられたモデルだが、今回は製品カテゴリを「Linuxベアボーン」に変更。Linux機としての利用法によりフォーカスが当てられるようになった。

 この変更に伴い、HDDレスでの運用も可能となっており、OSインストール用のフラッシュメモリ(256MB)も新規に搭載されている。従来同様、HDDにOSをインストールする使い方も可能で、ブートローダ「U-Boot」を使ってHDD/フラッシュメモリから選択して起動することも可能。

 主なスペックは、CPUがARM9ベースのMarvell 88F5182 400MHz、メモリ128MB(DDR2)、OSがLinux(カーネル2.6.12.6、telnet/sambaインストール済み)、筐体サイズが幅60×高さ163.3×奥行き215.5mm。

 インターフェイスはGigabit Ethernet(1ポート)、USB(2ポート)、Serial ATA(2ポート、1ポートはHDDに使用)、PCI Express x1(1スロット、カード内蔵スペースはなし)などを備えている。なお、玄箱シリーズでは初めてSerial ATAにネィティブ対応していることや、HDD取り付け基板の着脱を前面から行えるのも特徴だ。

 付属品はLinux、gcc-3.4.4、glibc-2.3.6などを収録したCD-ROM。

 なお、ツクモパソコン本店IIでは3/10(土)に「KURO-BOX/PRO」のイベントを実施予定。当日は同ブランドの「サングラス男」による製品解説などが行なわれる見込みだ。


■KURO-BOX/PRO
KURO-BOX/PRO KURO-BOX/PRO KURO-BOX/PRO

□KURO-BOX/PRO(玄人志向)
http://kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=966
□関連記事
【2004年11月6日】NAS自作キット「玄箱」にGigabit Ethernet対応モデルが登場
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20041106/etc_kuroboxhg.html
【2004年2月28日】玄人志向からHDDレスのNAS組み立てキット「玄箱」発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20040228/etc_kurobako.html

 (玄人志向 KURO-BOXシリーズ)

[撮影協力:パソコンハウス東映T-ZONE. PC DIY SHOPクレバリー インターネット館TSUKUMO eX.クレバリー1号店LAOX THE COMPUTER館]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.