【 2007年7月21日号 】
AGP対応では初のDirectX 10対応ビデオカードが登場
GECUBE GC-RX24PGA2-D3GECUBE GC-RX24PGA2-D3
GECUBE GC-RX24PGA2-D3GECUBE GC-RX24PGA2-D3

 Radeon HD 2000ファミリ搭載ビデオカードで初となるAGP接続の製品が登場、Radeon HD 2400 PROを搭載したGECUBEブランド(Info-Tek)のAGP 8X接続ビデオカード「GC-RX24PGA2-D3」が発売された。実売価格は10,980円〜11,480円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 Radeon HD 2000ファミリのGPUを搭載したビデオカードは、これまでにPCI Express接続の製品のみが発売されており、AGP接続の製品は今回が初めて。GC-RX24PGA2-D3が搭載するGPUはローエンドのRadeon HD 2400 PROだが、現時点においてAGP接続ビデオカードで唯一のDirectX 10世代の製品となるだけに、注目の存在と言えるだろう。搭載ビデオメモリはDDR2 256MB(64bit)。

 ただし、現時点ではHDMIサポートの有無は不明。PCI Express接続のRadeon HD 2400 PRO搭載カードではHDMIがサポートされていたが、GC-RX24PGA2-D3のパッケージにはHDMIに関する記載は見当たらない。また、GECUBEのWebサイトにはGC-RX24PGA2-D3の製品情報が掲載されておらず、ここでも確認が取れない状態だ。なお、HDCPはサポートするとされている。

 冷却システムはヒートシンクとファン、樹脂製カバーを組み合わせたオーソドックスなタイプ。基板の裏面を見ると、ビデオチップとAGPコネクタの間にブリッジチップと思しきパーツが載っているのが確認でき、これによりPCI ExpressからAGPへのインターフェイス変換を行なっていると見られる。

 映像端子はVGA、DVI-I、TV出力(HDTV対応)を装備。パソコンショップ アークによれば、クロックはコア525MHz、メモリ385MHzだという。付属品はS-Video−コンポジットビデオ変換ケーブル、CD-ROM。DVI−HDMI変換アダプタやHDTV出力ケーブルは付属していない。

 なお、AGP接続のRadeon HD 2000ファミリ搭載ビデオカードに関しては、玄人志向も製品を発表しており、Radeon HD 2400 PRO搭載モデル「RH2400PRO-A512HW」「RH2400PRO-A256H」のほか、Radeon HD 2600 PRO搭載モデル「RH2600PRO-A512HW」「RH2600PRO-A256HW」をラインナップしている。これらの製品の入荷予定は未確認。


□GECUBE
http://www.gecube.com/
□ATI/AMD製GPU搭載AGP接続ビデオカード一覧(玄人志向)
http://kuroutoshikou.com/modules/display/?cid=9
□関連記事
【2007年6月30日】Radeon HD 2400 PRO搭載カード登場、UVD搭載で8千円台
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20070630/etc_radeonhd24.html

 (GECUBE製品)

[撮影協力:パソコンショップ アーク]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.