【 2007年8月25日号 】
「Core 2 Duo E4500相当品」付属の格安マザー近日発売
Core1333-2.66G Core1333-2.66G
Core1333-2.66G Core1333-2.66G

 「Core 2 Duo E4500とほぼ同等」という選別品CPUが付属するASRockのLGA775マザーボード「2Core1333-2.66G」が今月下旬に発売される見込みとなった。予価は22,000〜23,000円程度で予告ショップはツクモパソコン本店II。同店では「限定生産品」と告知している。

 このマザーボードはi945GC+ICH7チップセットを採用したmicroATX対応品。付属CPUは「Conroeコアの選別品」とされるもので、動作クロック2.66GHz、FSB 1,333MHzで動作するという。2次キャッシュ容量やTDP、動作電圧は不明。性能についてはショップに資料が配布されており、3DMark2003やPCMark2005、Super PIによるベンチマークでCore 2 Duo E4500を超える値が出ていることが示されている。

 なお、比較対象のCore 2 Duo E4500は動作クロック2.2GHz/2次キャッシュ2MB/FSB 800MHzが主な仕様。今回のバンドルCPUは動作クロックとFSBが大きく上回っているにも関わらず、トータル性能はE4500並みに留まっていることから、2次キャッシュ容量が少ないなどの可能性が考えられる。

 このCPUは予めソケットに装着されており、その上からシールで封印してあるとのこと。CPUクーラーは別売で、「シールをはがしたら(CPUは)保証対象外になる」(ショップ)という。

 マザーボードのスペックはオンボードデバイスがVGA、8chサウンド、LANで、搭載スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、DDR2 DIMM×2など。対応CPUはCore 2 Extreme(クアッド除く)やCore 2 Duo、Pentiumd XE/D/4などで、FSB 533/800/1,066/1,333MHzに対応している。

 添付CPUが「詳細不明の選別品」のため、まったくリスクがないわけではないが、実売価格2万円台前半のマザーボードに「Core 2 Duo E4500(実売価格19,000円前後)相当品」が付属しているのは価格面でのメリットがある。CPUにはマザーボードメーカーによる保証もあるため、コストパフォーマンスを優先するならこの製品を選択するのも手と言えるだろう。


□2Core1333-2.66G(ASRock)
http://www.asrock.com/mb/overview.asp?Model=2Core1333-2.66G

 (ASRock 2Core1333-2.66G)

[撮影協力:ツクモパソコン本店II]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.