【 2008年5月31日号 】
PCディスプレイに接続できる地デジチューナーが登場
※(5/30 更新) PCディスプレイ接続用ケーブルの発売も確認。
HVT-T100 HVT-T100
HVT-T100 HVT-T100
HVT-T100 HVT-T100
 PC用アナログRGBディスプレイにも接続できる地デジチューナー「HVT-T100」がアイ・オー・データから発売された。実売価格は本体が約1.5万円で、オプションのPCディスプレイ接続用ケーブル「MA-D2A」が3,500円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 HVT-T100はフルセグメントの地上デジタル放送に対応したチューナーで、「地デジ非対応のアナログテレビで地デジを見る」のが基本コンセプト。さらに、オプションのD端子−VGA変換ケーブル(MA-D2A)を用いることで、VGA端子を持つPC用ディスプレイに接続、PC用ディスプレイを地デジテレビとして利用できる。ただし、PC用ディスプレイ利用時の解像度は「ARIBの規定上、52万画素以下になる」(アイ・オー・データ)とされており、地デジのフル解像度が表示されるわけではないので注意が必要だ。D端子はD1/D2/D3/D4対応。

 機能面では字幕表示とEPGに対応しているほか、EPGや時刻指定による視聴予約、縦横比率が4:3の画面に合わせて映像を表示する「フィット機能」 などの機能を搭載。ただし、データ放送と双方向サービスには対応していない。

 本体サイズ(約)は幅196×高さ37×奥行き116mm(横置き時)。接続端子はアンテナ入力、D映像出力、S-Video出力、コンポジットビデオ出力、ステレオ音声出力(RCA端子)、USB(PCからファームウェアをアップデートする際に使用)を装備している。

 主な付属品はワイヤレスリモコン、リモコン用単4形乾電池(2本)、B-CASカード、ACアダプタ、縦置きスタンド。


□HVT-T100/MA-D2A(アイ・オー・データ機器)
http://www.iodata.jp/prod/multimedia/tuner/2008/hvt-t100/
http://www.iodata.jp/prod/multimedia/video/2006/ma-d2a/

 (アイ・オー・データ HVT-T100)

[撮影協力:パソコンハウス東映TSUKUMO eX.]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.