【 2008年8月2日号 】
Intelがイベント開催、Centrino 2やAtomをアピール
OC世界記録への挑戦や「D945GCLF2」の展示も
Intel in Akiba 2008 Intel in Akiba 2008
 Intel主催のイベント「Intel in Akiba 2008 Summer」が2日(土)〜3日(日)のスケジュールで開催中だ。会場は秋葉原UDXのAKIBA_SQUARE(ブロックD3)で開催時間は12時〜19時。

 会場では各社のCentrino 2ノートやP45搭載PCなどがデモされているほか、“神様”こと天野氏や“改造バカ”高橋敏也氏、声優の古谷徹氏などのセッションも実施、さらに未発表CPUを搭載するというMini-ITXマザーボード「D945GCLF2」も展示中。また、先着順の来場者プレゼントも用意されている。

 以下、自作的に注目できる主なブースを紹介しよう。

 なお、イベントステージの詳細については別記事を参照のこと。


●世界記録保持者によるオーバークロックブースあり
 「必ず世界記録を出す」発言、液体窒素も用意

OCブース
【Newbeetle氏(左)とduck氏(右)
中央はやはりOC有名人の大箸氏】
OCブース
【世界記録に挑戦】
OCブース
【プロフィール】
OCブース
【注意書き】
OCブース
【定格動作】
OCブース
【OC動作(QX9770@4GHz)】
 まず注目できるのが、Intelのイベントでは珍しいオーバークロックの専門ブース。ブースではオーバークロック世界記録保持者のduck氏とNewbeetle氏が常駐、オーバークロックを実演中だ。

 初日となった2日(土)は「“記録に挑戦”というかたちではなく、オーバークロックの紹介にとどめた」(duck氏)そうだが、3日(日)には世界記録に挑戦する予定。既に液体窒素なども手配済みで、「お昼から16時までの間に、僕かNewbeetle氏のどちらかが、必ず世界記録を出して見せる」(同)と自信満々だ。

 3日(日)15:40からは両氏も参加するトークセッションも行われる。


●Atomコーナーでは未発表CPU搭載の「D945GCLF2」展示中
 GIGABYTEのAtomノートも

Atomコーナー
【D945GCLF2】
Atomコーナー
【未発表CPU】
Atomコーナー
【D945GCLF2】
Atomコーナー
【D945GCLF2】
Atomコーナー
【D945GCLF2】
Atomコーナー
【M912】
Atomコーナー
【Leggero】
Atomコーナー
【M912】
 ステージ脇のAtomコーナーでは、未発表CPU搭載の新型Mini-ITXマザーボード「Little Falls 2」を展示している。

 チップセットが945GCで、基板ラベルが「D945GCLF2」であることから、現行のAtom搭載品「D945GCLF」と関係するモデルと思われるが、それ以上の詳細は不明。D945GCLFと比較すると、電源コネクタが20ピン→24ピンに強化されていることや、CPUヒートシンクが大型化されていることが確認できる。

 なお、このコーナーではタッチパネル液晶一体のユニークな縦型PC「Leggero」やタブレット形状でも使えるGIGABYTEのAtomノート「M912」も展示している。


●アイ・オーは8ch地デジ環境をアピール

8ch地デジ環境 8ch地デジ環境
8ch地デジ環境 8ch地デジ環境
 アイ・オー・データのブースでは、今週発売された地デジアダプタ「GV-MVP/HZ」などを使った8チャネル地デジキャプチャをデモ中。

 デモ機に搭載されていたのはPCI接続のGV-MVP/HXが3枚、PCIe接続のGV-MVP/HSが3枚、USB接続のGV-MVP/HZが2個。都合6枚ものB-CASカードがささった背面は圧巻といえる。


●「CPU占い」実施中、あなたはどのCPU?

CPU占い CPU占い
CPU占い CPU占い
 zigsowのブースでは、名前をもとに「運命CPU」を導き出すという「CPU占い」を実施している。これは、「生まれたときから定めとして持っている運命のCPU」を表示するというもので、終わった後はCPU別のラベルシールを(おみくじのように)木に貼り付けられる、という妙に凝った仕組みになっている。

 ちなみに、古谷徹氏の運命CPUは「Core 2 Extreme」で、ラッキーアイテムは「手ぬぐい、ビームライフル」なんだとか。

□zigsow
http://zigsow.jp/

●ショップブースでは抽選会も

ショップブース
【ユニットコムブース】
ショップブース
【ツクモブース】
ショップブース
【ユニットコムブース】
ショップブース
【ツクモブース】
 このほか会場では、ユニットコムやマウスコンピューター、ツクモ、ドスパラがショップブースを出展。ユニットコムとツクモでは、豪華賞品の当たる空クジなしのくじ引きを、ドスパラではMicro SD 1GBまたはDVDメディア10枚がもらえるアンケートを実施。また、ユニットコムブースではMSI Wind Notebook U100の販売やCentrino 2ノートの予約受け付けも行っている。

 そのほかでは、「2〜3万円ほどで買える」(同社)という水槽用冷水器を水冷PCに取り付けたデモをASUSが、「それぞれ1品もので、80〜90万円ぐらいする」という漆塗りPCをUniversal Roamingが展示、また、会場隅にはIntel CPUの歴史年表も掲示されている。
 


- そのほかの模様 -
Intel in Akiba 2008
【冷水器付きの水冷PC】
Intel in Akiba 2008
【冷水器付きの水冷PC】
Intel in Akiba 2008
【45系マザーの展示】
Intel in Akiba 2008
【漆塗りPC】
Intel in Akiba 2008
【漆塗りPC】
Intel in Akiba 2008
【ShuttleのAtomキューブ】
Intel in Akiba 2008
【CPU年表】
Intel in Akiba 2008
【パソコン相談所】
Intel in Akiba 2008
【レポートをブログに書くと
キーリングプレゼント(詳細)】

□Intel in Akiba 2008 Summer
http://www.intel.co.jp/jp/personal/events/intelinakiba08summer/

 (Intel製品)

[撮影協力:Intel]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.