【 2008年11月22日号 】
ツクモが営業中断、商品在庫をトラックで回収
※(11/22更新) NECリース側プレスリリースと
22日(土)の状況を追記。
ツクモが営業を中断 ツクモが営業を中断

 九十九電機が21日(金)の午前から秋葉原での店舗営業を一時中断している。

 21日(金)12時、多くの店舗がシャッター半開きのまま、店内の商品在庫をトラックに運び出す作業が進められた。店頭に貼り出された文書によると、同社に商品在庫を担保として融資を行っていたNECリースが21日(金)付けで担保権を実行したため、担保の回収作業で営業中断を余儀なくされたという。

 一方、担保権を行使したNECリースも21日(金)付けで事情を説明する文書を公開、「契約違反に対応するため、やむを得ず担保権を行使した」と告知中。

 店頭では他店に流れる来店者や「がんばれ!つくも」の声援が見られるなど、各所に大きな影響が出ている。

 なお、同社では25日(火)まで、ネット通販/店舗ともに臨時休業する予定とのこと。


●ツクモは店頭/Webで状況を説明
 NECとの長い取引関係を訴える
ツクモが営業を中断 ツクモが営業を中断
ツクモが営業を中断 ツクモが営業を中断

 九十九電機が同日14時過ぎに発表したプレスリリースでは、「営業を一時中断せざるを得ない事態を回避するため、NECリース株式会社を相手方として、東京地方裁判所に対し、担保権実行手続中止命令の申立てをしておりました。その審尋期日が本日午後5時30分に、東京地方裁判所において開かれることになっておりました。しかし、NECリース株式会社は、当該審尋期日の前に、担保権を実行してきました」と状況を説明。

 続けてプレスリリースでは、「NECリース株式会社の大株主である日本電気株式会社様とは、30数余年に及ぶ取引をさせていただき、大変多くのパソコンを販売させていただきました。また、弊社の社員にもたくさんのNECファンがおります。その日本電気株式会社様の関連企業が、民事再生法の下、取引先様、お客様、そして社員が精一杯再建に努めている弊社に対し、営業を一度中止せざるを得ない行動を取られたことが残念でなりません。」と記している。

 ホームページには当初メンテナンス中の表示を出していたが、14時過ぎには店頭のお知らせと同じ内容のテキストと臨時休業のお知らせに切り替えており、21日(金)〜25日(火)はネット通販や店舗などを臨時休業するという。

 なお、ツクモの従業員用更衣室のあるビルの入り口には「自宅待機してください」という張り紙が貼られていた。

 九十九電機は10月30日(木)に民事再生を申請して経営再建中。

□NECリース、九十九電機株式会社にABLで増加運転資金を提供(NECリース)
http://www.nec-lease.co.jp/news/pdf/080829.pdf
□お知らせ/プレスリリース(九十九電機)
http://www.tsukumo.co.jp/
http://www.tsukumo.co.jp/release/081121.html


●NECリースもWebで事情説明 [11/22更新]
 契約違反に対するやむをえない措置、再三の要請にも応じず

 一方、担保権を行使したNECリースも21日(金)に事情を説明する文書を公開した。

 それによると、両者の契約では「(民事再生手続き開始の申し立てで)担保物である在庫商品等を販売する権限を失う」とされていたにもかかわらず、申し立て後も九十九電機は販売を継続。その後、同社からの再三の申し入れにもかかわらず九十九電機が販売を継続したため、NECリースの担保物はさらに毀損。同社が提示した返済計画案についても応諾が得られなかったという。

 その結果、さらなる毀損を防ぐため、やむを得ず仮処分の申し立てを行い、裁判所の仮処分命令に基づいてその執行を実施、担保物を執行官の保管に委ねたという。なお、保全された在庫商品については「現時点で当社が処分するものではありません」とされている。

□NECリース
http://www.nec-lease.co.jp/
□本日の九十九電機に対する仮処分執行について(NECリース)
http://www.nec-lease.co.jp/temp/20081121.pdf


●他ショップは余波で盛況 [11/22更新]
 「がんばれ、つくも!」の声援も

がんばれ!つくも がんばれ!つくも
 アキバ有数の大手パーツショップが営業中止となった余波で、同店常連の多くが他店に流入したと見られる。22日(土)の他店はどこも一見してわかる盛況ぶりで、混み具合は「年末年始並み」(複数の大手ショップ)という。

 また、「ツクモの民事再生申し立て以降、“このお店はポイントカードありますか?”など、明らかに新しいお客さんと思われる問い合わせが増えた」(ショップ)という話もあり、来店者の「アキバ巡回ルート」にも変化が起きつつあるようだ。

 一方、シャッターが降りた店頭では、一時休業の掲示を見入る人が後を絶たず、告知にも「がんばれ、つくも!」などの声援が書き加えられている。8ビットパソコン〜PC-9801〜Windows時代と長らく営業してきた人気店だけに再起を望む声も大きいようだ。


■22日(土)の様子
ツクモ関連店舗・ビル ツクモ関連店舗・ビル ツクモ関連店舗・ビル
■ツクモ関連店舗・ビル(21日(金))
ツクモ関連店舗・ビル ツクモ関連店舗・ビル ツクモ関連店舗・ビル
ツクモ関連店舗・ビル ツクモ関連店舗・ビル ツクモ関連店舗・ビル
ツクモ関連店舗・ビル ツクモ関連店舗・ビル ツクモ関連店舗・ビル

□関連記事
【2008年11月1日】ツクモが民事再生を申請、店舗を営業したまま再建の意向
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20081101/etc_tsukumo.html
【2008年11月22日】「ドリームキャストPC」登場、来週展示予定
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20081122/etc_tsukumo.html


※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.