【 2009年3月28日号 】
豹の目が光る、スタイリッシュなゲーマーノート展示中
※(3/28更新)発売モデルに「光る目」がつかない
ことが判明したため、記事を修正しました。
 SLI構成のGeForce GTX 280Mを搭載、「豹の目」が光るゲーマー向けのハイエンドノートPCが29日(日)、フェイス本店でデモされる予定だ。

 この製品は、ユニットコムオリジナルブランドで5月中旬に発売される「Progress UXT」のサンプル品。予価は「35〜50万円ほど」(同店)という。

 Progress UXTは、NVIDIAのノートPC向けハイエンドGPUのGeForce GTX 280Mを2基、SLI構成で搭載したゲーム向けノートPC。18.4インチのフルHD(1,920×1,080ドット)対応液晶パネルを採用するほか、CPUにCore 2 Quad/Extremeが、光学ドライブにBlu-ray Disc対応ドライブが選択できるなど、非常に高いスペックを実現している。

●「豹の目」は製品版では削除予定

 また、今回入荷したサンプル品には本体表面(液晶パネルの裏側)に豹の顔が大きくプリント。この豹の目の部分にはLEDが内蔵されていて、特定のショートカットキーを押すと発光色が変化するというギミックも備えている。なお、非常に目立つこの機能、実際に発売される「Progress UXT」では搭載されない見込みとのこと。

 このほか、キーボードの奥には青く発光するタッチセンサータイプのショートカットキーが装備されている。

 本体はサイズが幅439×高さ44×奥行き439mm、重量4.9kg(バッテリ、光学ドライブ含む)。搭載OSはWindows Vista(32bit/64bit)。


[動画] 光る目 / 7秒

□ノートPC(フェイス)
http://www.faith-go.co.jp/pc/note/

□関連記事
【2009年3月28日】NVIDIAが週末にイベント実施、購入者プレゼントやじゃんけん大会も
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090328/etc_nvidiaevpre.html
【2009年3月3日】NVIDIA、デスクトップ向けGPU「GeForce GTS 250」(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0303/nvidia.htm
【2008年10月4日】クアッドコアCPU/SLI/SSD-RAID対応のBTOノートデモ中
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20081004/etc_unitcom.html
【2008年6月21日】GeForce GTX 280カードが発売に、9メーカー10製品
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20080621/etc_nvidia.html

ユニットコム Progress UXT

[撮影協力:フェイス本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.