【 2009年6月6日号 】
Phenom IIの65W版が初登場、安値のAM3 CPUも
2コア版Phenom II Black Editionや新コアAthlon II X2など
※(6/5更新)発売確認。
※(6/4更新)写真追加。
※(6/3更新)発売日や予価が判明。
 AMDが2日(火)に発表した新しいSocket AM3用CPU 4モデルと、Socket AM2版Athlon X2の新モデルが5日(金)に発売された。

 発売された製品は、Phenom II初の65W版となるPhenom II X4 905e(2.5GHz/4コア/L2:512KB×4/L3:6MB)とPhenom II X3 705e(2.5GHz/3コア/L2:512KB×3/L3:6MB)。さらに、Phenomブランド初のデュアルコア品となるPhenom II X2 550 Black Edition(3.1GHz/2コア/L2:512KB×2/L3:6MB/TDP 80W)、Socket AM3初のAthlonとなるAthlon II X2 250(3GHz/2コア/L2:1MB×2/TDP 65W)。

 Socket AM2の新モデルはAthlon X2 7750で、従来の「7750 Black Edition」の倍率固定版。

実売価格はPhenom II X4 905eが20,500円前後、Phenom II X3 705eが13,000円前後、Phenom II X2 550 Black Editionが11,000円前後、Athlon X2 250が9,500円前後、Athlon X2 7750が6,900円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●Phenom II世代初の65W版
 Athlon IIはAM3初の廉価版

 Phenom II世代のAMD製CPUはTDPで95W〜125W、価格帯で13,500〜26,000円ほどのモデルしかなかったため、初の65W版となる905e/705eや1万円割れとなるAthlon II X2 250は特に注目株。Athlon X2はPhenom IIと同世代の設計ながらもL3キャッシュを削除、コアあたりのL2キャッシュを増量したデュアルコア専用の新コアを採用しており、廉価版CPUの新世代として気になる存在といえる。

 AMD製CPUに関しては、デュアルコア/トリプルコアモデルをBIOS設定で「クアッドコア化」する非公式テクニックがネット上で話題になっており、Phenom II X2 550 BEについては「廉価なCPUをマニアックに使いつくす」という点からも注目されそうだ。

 店頭デモについてはBLESS 秋葉原本店が実施中。デモ内容は消費電力の低さをアピールするもので、ワットチェッカーもついている。


【Phenom II X2/Athlon II X2】

□ニュースリリース(AMD)
http://www.amd.com/us-en/Corporate/VirtualPressRoom/0,,51_104_543~131378,00.html
□HDZ550WGIBOX
http://products.amd.com/en-us/DesktopCPUDetail.aspx?id=560&f1=&f2=&f3=&f4=&f5=&f6=&f7=&f8=&f9=&f10=False&f11=True

□関連記事
【2009年6月2日】一挙にラインナップが拡充されたPhenom IIを試す(PC Watch/多和田新也のニューアイテム診断室)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/tawada/20090602_212021.html
【2009年5月2日】AMDがイベント実施、Athlonクアッド化改造にも言及
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090502/etc_amdev1.html

AMD製品

[撮影協力:ツクモパソコン本店クレバリー1号店ドスパラ秋葉原本店ツクモパソコン本店IIBLESS 秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.