【 2009年10月24日号 】
「セブン博」開催、ウルトラセブンや水樹奈々が来場
「窓辺ななみ」の秘密も暴露?
 Windows 7発売初の週末になった24日(土)、マイクロソフトがWindows 7をアピールする「セブン博」ことWindows 7博覧会が開催された。会場はベルサール秋葉原(ブロックD2-[b3])で、実施時間は11時〜18時。続いて25日(日)も開催予定だ。

 イベントは1Fが巨大なオープンステージ、2Fがメーカー各社による説明ブースという構成。オープンステージではWindows 7のさまざまな機能を説明するステージが行われたほか、ウルトラセブンや人気声優の水樹奈々さんが出演するステージも実施されている。


□Windows 7博覧会(マイクロソフト)
http://windows7.jp.msn.com/journal/jo01.htm

  
ウルトラセブンと樋口社長ががっちり握手
水樹奈々さんと「改造バカ」のステージも
  
 

●ウルトラセブンと樋口社長ががっちり握手
 デモではハプニングも

 思わぬ見所満載になったのが、ウルトラセブンが登場した13時30分からのステージ。

 このステージではウルトラセブンとその息子、ウルトラマンゼロが登場、ウルトラマンの新作映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」のアピールをしつつ、Windows 7も解説する、といった趣向で、司会の女性は開口一番「お友だちのみんな〜」といったノリ。会場にいた「小さなお友達」は10人強だったが、PC関連のイベントではなかなか新鮮な展開だ。

 ひとしきり映画などの解説をした後、マイクロソフト(株)社長の樋口氏が登場、Windows 7の解説になったが、ここでも「小さなお友達でも使うことができますか?」「もちろん」といった風。

 ステージでは樋口氏自らマルチタッチ液晶の操作デモを行ったが、一部でうまく操作できないハプニングが発生(以下の動画4分40秒ごろ)。社長自らのトラブルに、ちょっとあわてる場面も見られた。ちなみに、このハプニングの原因は「ステージの強い光(デモ機は光学式センサー搭載品)と慣れない姿勢での操作」(マイクロソフト)だそう。

 マルチタッチ液晶に関しては展示会場でも多数デモされているが、コツをつかめばこれまでにない快適な操作ができる半面、コツがわからないと一部の操作がうまくいかずストレスがたまってしまう、という印象だ。これに関しては別記事や僚誌PC Watchの解説記事を参照のこと。

□大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説
http://wwws.warnerbros.co.jp/ultra-legend/


【イベントの模様】

●水樹奈々さんと「改造バカ」高橋敏也氏のステージも
 「窓辺ななみ」の秘密も暴露?

 また、24日(土)の最後にはPC自作応援キャラ「窓辺ななみ」の声を務める人気声優、水樹奈々さんと「改造バカ」で知られるライターの高橋敏也氏のステージも実施。

 ステージでは高橋氏がWindows 7の主要機能を解説、その後登場した水樹さんが高橋氏に質問を投げかける、という展開で、来場者の多くが彼女のファンだったこともあり、登場後は歓声がしきり。ちなみに水樹さんは既にWindows 7をちょこちょこ使っているそうで、自作PCについては「ぼんやり知っている程度」とのこと。最後にはインプレスジャパンの入門書「できるWindows 7」がプレゼントされていた。

 なお、このステージでは正体が謎だったPC自作応援キャラ、「窓辺ななみ」の秘密も暴露。「彼女」は、販売代理店とWindows 7 Mania 事務局の合作キャラで、厳密にはマイクロソフト非公認なんだとか。水樹さんからは「公式キャラにしてほしい」というマイクロソフトへのお願いも出されていた。


【窓辺ななみについて】

【声優・水樹奈々さんと高橋敏也さんのトークショー】


●2F展示会場ではメーカー各社が出展、マルチタッチ液晶が多数デモ


会場の様子

アイ・オー・データ

Digital Studio 2010

AI将棋

Loilo Touch

AI将棋

地デジチューナー

地デジチューナー
 今回のイベントでは、PC系イベントでは初めて2Fフロアを展示会場として利用。

 ソニー、富士通、NEC、東芝、エイサー、HP、レノボといった大手PCメーカーやアイ・オー・データ、ワコムといった周辺機器メーカー、Corel、ロイロ、イーフロンティアといったソフトメーカーが出展した。

 出展で最も目立っていたのはマルチタッチ液晶で、大手PCメーカーの完成品や、アイ・オー・データブース、ソフトメーカーブースなど、どこのブースでも触れる印象。前述のとおり、マルチタッチ液晶の操作にはコツが重要なため、説明員の多いこうしたイベントでコツをつかむのもいいかもしれない。

 マルチタッチ対応ソフトとしては、ロイロの「Loilo Touch」(ダウンロード販売で発売済み)やCorelの「Digital Studio 2010」「WinDVD 10」(両者発売済み)、イーフロンティアの「AI将棋 Version 17」(11月27日発売予定)などが出展。それぞれの操作をアピールしていた。

 このほかでは、アイ・オー・データがMedia Center対応地デジチューナー「GV-MCV7」シリーズをアピール、地デジ/BS/CSの3波対応や、Blu-rayへの書き込み機能、DTCP-IPによる配信機能を「バッファローDT-H10/U7にはない機能」とアピールしていた。


□Loilo
http://loilo.tv/
□Corel
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Content/1150905725000
□イーフロンティア
http://www.e-frontier.co.jp/


次ページ→:時刻順ドキュメント


□Windows 7(マイクロソフト)
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/default.aspx
□Windows 7 mania
http://www.windows7-mania.jp/

□Windows 7特集
http://www.watch.impress.co.jp/headline/extra/2009/windows7/

マイクロソフト Windows 7

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.