【 2009年11月7日号 】
Intel SSDの廉価版登場、40GBで1万円
リード170MB/s、ライト40MB/s、次回入荷は今月下旬?
※(11/7更新)売り切れを確認。
 Intel製SSDを採用した1万円割れの2.5インチSerial ATA-SSDが初めて発売された。販売されているのはKingstonブランドの40GBモデル「SNV125-S2/40GB」で、実売価格は9,980〜10,980円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。小容量ながら、Intel製SSDとしては安価なのが魅力だ。

 販売されたのは実売価格9,980円の茶箱入りと3.5インチマウンタ/ケーブルつきで10,980円のリテールパッケージ版の2種類だが、人気の高さと入荷数の少なさから7日(土)中にいずれも完売。「次回入荷は11月下旬になる」(ツクモパソコン本店II)という。

 ショップが「Intel製SSDのOEM品」(ツクモパソコン本店II)とうたって販売しているこの製品だが、実際に編集部で購入し、本体のカバーを開けてみたところ、内部基板にIntelロゴがあるのを確認。また、基板上のラベルに「FW: 02HA」とプリントされていることから、最新版であるバージョン02HAのファームウェアを搭載していると見られる。

 なお、10月下旬に公開されたIntel製SSD「X25-M Mainstream SATA SSD」の最新ファームウェア(現在は公開停止中)では、新たにTrimコマンドがサポートされたが、HDD/SSD監視ソフト「CrystalDiskInfo」で表示した限りでは、Trimコマンドに対応していないようだ。

 SNV125-S2/40GBの主なスペックは、最大データ転送速度がリード時170MB/s、ライト時40MB/s、消費電力がアクティブ時0.15W、スリープ時0.06W。

 編集部でベンチマークソフト「CrystalDiskMark」(テストサイズ100MB)を使ってテストしたところ、シーケンシャルリード時195.7MB/s、シーケンシャルライト時45.58MB/s、ランダムリード512KB時137.3MB/s、ランダムライト512KB時45.34MB/sといった結果だった。


【ベンチマーク結果】

CrystalDiskMark 100MB

CrystalDiskMark 1000MB

CrystalDiskInfo

□SSDNow Vシリーズドライブ(Kingston Technology)
http://www.kingston.com/japan/ssd/v-series.asp

□関連記事
【2009年10月28日】Intel、SSD用新ファームウェアに問題で公開中止(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091028_324790.html
【2009年10月27日】Intel製SSD「X25-M G2 160GB」の新ファームを軽く試す (Junk Blog)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/blog/archives/2009/10/intelssdx25m_g2.html
【2009年10月27日】インテル、34nmプロセスSSD用のTrim対応ファーム/ツール(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091027_324568.html
【2009年7月22日】34nm版のIntel製SSDが発売、性能も向上
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090725/etc_intel.html

Kingston SNV125-S2/40GB

[撮影協力:ツクモパソコン本店IITSUKUMO eX.]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.