【 2009年11月7日号 】
東芝SSDがSUPER TALENTからも登場、512GBも受注扱いで
※(11/6更新)128GBモデルの販売も確認。
 東芝製SSDを採用した製品がSUPER TALENTからも登場した。販売されているのはSerial ATA接続の2.5インチSSD「UltraDrive DX」の64GBと128GBモデルで、実売価格は24,500円/49,500円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 販売しているパソコンハウス東映では、256GBモデル(実売価格83,800円)と512GBモデル(同198,000円)も受注販売中だ。

 UltraDrive DXは東芝製SSDを採用した内蔵ドライブ製品。東芝製SSDを採用した製品はアイ・オー・データの「SSDN-STBシリーズ」に続いてこれが2製品目で、SSDN-STBシリーズにはなかった大容量の512GBモデルがラインナップされているのが注目と言える。店頭販売された2.5インチSSDは、これまで256GBが最大容量だった。

 採用フラッシュメモリはMLCタイプ。公称の最大データ転送速度(シーケンシャルアクセス時)はリード時230MB/s、ライト時180MB/s。キャッシュ容量は128MB。本体サイズは100×69.85×9.5mm。


□UltraDrive DX(Super Talent Technology)
http://www.supertalent.com/products/ssd_category_detail.php?type=UltraDrive
http://www.supertalent.com/datasheets/6_10004.pdf

□関連記事
【2009年10月24日】東芝製SSDが発売に、初の単品販売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091024/etc_iodata2.html

Super Talent UltraDrive DX

[撮影協力:パソコンハウス東映]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.