【 2009年12月12日号 】
「Trim不要」をうたうSSDが発売
新メーカー「eastwho」製コントローラを搭載
 SSDの空き領域を自動的に回収する「Garbage Collection機能」を搭載、「Trim不要」をうたう1.8インチSSD「G-MONSTER 1.8 V4」がPhotoFastから発売された。ラインナップは32/64/128GBの3モデルで、実売価格は19,800〜59,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

●Garbage Collection対応の新型コントローラを搭載

 この製品は新メーカー「eastwho」社製の新型コントローラーを搭載するZIFコネクタタイプの1.8インチSSD。注目されるGarbage Collection機能は、「使われなくなったメモリ領域を回収する機能」と説明されており、Windows 7で採用されたTrimコマンドを使わなくてもSSDの速度劣化を防止することができるという。

 公称スペックはリード128MB/s、ライト90MB/s(32GBモデルのみ60MB/s)。搭載しているNANDフラッシュはSamsung製のMLCで、64MBのキャッシュメモリも搭載している。

●Windows Vista/XPやMac OS Xでも利用可能

 対応OSはWindows 7/Vista/XP/2000とMac OS X。Windows VistaやXPなど、標準ではTrim機能を利用できないOSでも利用できる点は特に注目できそうだ。

 ラインナップは44ピン/50ピンIDEタイプや256GBモデルも用意されており、44ピン/50ピンIDEタイプについては12月中旬から、256GBモデルも2010年上半期に出荷される予定。

□G-MONSTER 1.8 V4(PhotoFast)
http://www.photofast.co.jp/gmon18_v4.html

□関連記事
【2009年11月21日】Trim対応のG.SKILL製SSDが発売に
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091121/etc_gskill.html
【2009年7月25日】34nm版のIntel製SSDが発売、性能も向上
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090725/etc_intel.html

PhotoFast G-MONSTER 1.8 V4

[撮影協力:パソコンショップ アーク]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.