【 2010年1月23日号 】
HDDをスピーカーに改造、同人誌が販売中
 HDDをスピーカーに改造する手順を紹介したユニークな同人誌「HDDスピーカーの作り方 薄型HDD編」が三月兎2号店で販売中だ。実売価格は630円。同店では改造済みHDDの展示も行なわれている。

 この同人誌はサークル「もきゅもきゅ」が制作したHDDにまつわる冊子で、各メーカーのHDDの特徴やベンチマーク結果などといった考察記事のほか、薄型タイプの3.5インチHDD(厚さ約17mm)をスピーカーに作り変えるという非常にユニークな記事が掲載されている。

 記事では、まずスピーカーの原理を解説した上で、HDDを使ってスピーカーを作る手順を写真入りで細かく紹介。それによれば、HDDのボイスコイルモーターなどを利用してスピーカーの構造を再現、最終的に磁気ヘッドのアーム部分が振動して音が出るのだという。

 同店の店頭では、実際にスピーカーに改造したHDDが展示。このほか、“初音ミクモデル”もデモ中で、こちらは音声出力時にアーム部分に付いた「ネギ」が振動するというコミカルな仕上がり。ちなみに、使用したHDDは前者がSeagate製「ST136403FC」、後者がSamsung製「SP0411N」。

 なお、これらHDDスピーカーの音量はかなり小さく、「ちゃんとした音量にするには、別途アンプなどを用意する必要がある」(ショップ)そうなので要注意。店頭で試聴した限りでも、音量を最大にあげたMP3プレイヤーで小さく聞こえるレベルだった。


□サークル「もきゅもきゅ」のぺーじ
http://d.hatena.ne.jp/hazuki_cyan/

[撮影協力:三月兎2号店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.