【 2010年5月29日号 】
電子ペーパー的なお絵かきボード登場、4千円弱
※(5/28更新)売り切れを確認。
 「最新技術を使ったお絵かきボード」ともいえそうなユニークなタブレット状ガジェット「Boogie Board」がSOUTHTOWN 437(ブロックE2-[a3])で販売中だ。実売価格は3,980円。

 ただし、初回入荷分は28日(金)までに完売。次回入荷は6月上旬〜中旬になるという。現在予約受付中だ。

●スタイラスで書けるホワイトボード
 表示/入力は電力不要、消去のみ要電力

 この製品は、タカラトミーのおもちゃ「せんせい」のような、消去可能なお絵かきボードで、表示と入力に電力が要らない特殊な液晶パネルを利用しているのがユニークな点。

 この液晶パネルは、スタイラスペンや爪などで圧力を加えることで白い軌跡を入力でき、消去ボタンを押すことで全画面が黒くクリアされる、というもの。

 表示するための電力が要らず、一度書いたものをそのままずっと表示しておけるため、イメージとしては「スタイラスで書けるホワイトボード」に近い感覚。爪でも入力できるため、専用ペンも不要で、ペン先や筆圧に応じた書き味になることも特徴だ。

 ただし、画面の消去には電力が必要。製品にはボタン電池が内蔵されており、最大50,000回の消去が可能という。なお、この電池は交換できず、マニュアルには「電池が切れたら捨てて欲しい」旨、記載されている。

 「消去だけできる電子ペーパー」とでもいえるこの製品だが、重量は非常に軽く、白黒ではあるもののかなり高画質。PCとの連携機能や画面コピー機能などは特にないが、用途によってはちょっと便利に使えそうだ。

 同店では店頭デモも実施中。「現在はテスト入荷の段階だが、大量購入の相談にも応じられる」(同)とのこと。



[動画] Boogie Boardに入力 / 24秒
※Youtubeで動画を視聴したい方はこちら
□製品情報
http://www.myboogieboard.com/index.html
□せんせい(タカラトミー)
http://www.takaratomy.co.jp/products/sensei/

□関連記事
【2010年4月19日】デジタル版おえかきボード(?)「Boogie Board」(ケータイ Watch)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/todays_goods/20100419_361467.html

Improv Electronics Boogie Board

[撮影協力:SOUTHTOWN 437(ブロックE2-[a3])]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.