【 2010年7月10日号 】
ノートPC用の拡張カード外付けキットに廉価版登場、6千円〜
ビデオカードやSASカードが動作中

 デスクトップPC用のPCI ExpressカードをノートPCで使うというユニーク、かつ安価な変換アダプタが発売、店頭デモも始まっている。

 ショップではRadeon HD 5870カードやSASカードを接続、動作する事例が紹介されているほか、「GeForce GTX 470ビデオカードも動作した」(ショップ)という。

 発売されたラインナップはPCI Express x16カード対応の「PE4H-EC2C」(実売価格14,980円)と、PCI Express x1カード対応の「PE3」(同5,980円)。メーカーはBplus Technology。

 ショップでは「研究用」「人柱向け」として販売中だ(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと / デモについてはこの記事の下部を参照)。



●PCI Express x16カードをExpressCard/34スロットで利用

 まず、上位モデルであるPE4H-EC2Cは、PCI Express x16対応の拡張カードをExpressCard/34スロットで使えるようにする変換キット。

 キット内容は、PCI Express x16スロットを備えた基板、ExpressCard/34カード、両者をつなぐケーブル(Mini HDMIケーブルと同じもの)、ATX電源制御基板、マニュアルなど。スロット基板には電源供給が必要で、このためにATX電源制御基板が付属する。ATX電源そのものは別売だ。

 また、装着した拡張カードはx1モードで動作する。スロット基板には、「PCIe x1」から「PCIe x4」まで印刷されたコネクタがあり、スロット基板側としてはこれらを使ったx4接続も可能という。ただし、このキットでは、ExpressCard/34カードが1本のみの出力のため、「x1対応」ということになる。

 このほか、ExpressCardスロットから引き回したUSBコネクタもついている。

 ちなみに基板裏面には別の基板が貼り付けられており、配線パターンなどは露出していない構造だ。

 なお、メーカーではPCIe x16ビデオカードについて「十分なメモリを割り当てることができない」「Can’t work in your laptop.」などと説明している。


●6千円のPCIe x1アダプタも発売
 エッジフリー

 また、6千円と安価なPE3は、PCI Express x1の拡張カードをそのままExpressCard/34スロットに装着する、という簡易なアダプタ。

 ExpressCard/34カードの端に、PCI Express x1スロット付きのミニ基板が直付けされているという仕様で、電源もカードスロット出力をそのまま流用。外部から電源供給を受ける機構もついていないため、「電力不足などにより動作しない場合もある」(ショップ)という。

 なお、スロット部品のエッジはフリーになっているため、物理的にはPCI Express x4/x8/x16などのカードも装着できると思われる。ただし、前述の電源の問題や、そもそも物理的に安定するかどうかなど、課題は多そうだ。

 USBコネクタがあるのはPE4H-EC2Cと同様。



店頭デモも開始、Radeon HD 5870やSASカードも動作
 ただし保証なし


クレバリー1号店

クレバリー1号店

T-ZONE. PC DIY SHOP

T-ZONE. PC DIY SHOP

T-ZONE. PC DIY SHOP

T-ZONE. PC DIY SHOP

T-ZONE. PC DIY SHOP

T-ZONE. PC DIY SHOP
 先週、発売予告が行われたこの製品だが、今週は店頭デモも早速開始。

 まずクレバリー1号店では、PE4H-EC2CにRadeon HD 5870ビデオカードを装着したデモを実施中。ただし、このデモはSempron 1GHzのノートPCを利用したもので、CPUとのアンバランスさなのか、PCIe x1の帯域幅の問題か、パフォーマンスはあまり出ていない状態。ショップでは「違うノートPCに変更する可能性もある」とのこと。

 なお、帯域幅については、同種の製品を計画中のMSIが「Radeon HD 5670クラスが適切で、それ以上の製品を搭載しても大きな性能向上は見込めない」と説明している

 またT-ZONE. PC DIY SHOPでは、PE4H-EC2CにSASカードを接続、「ノートPCで24TB」を実現するデモを実施中。これは、先週行われた「デスクトップPCで24TB」デモの機材を流用したもので、速度面ではPCI Express x1の影響で遅くなっているものの、合計15台、24TBのHDDが認識できている状態だ。同店では「GeForce GTX 470ビデオカードも(x1接続だが)動作した」と説明している。

 ただし、上記のような動作例は、あくまでも「参考例」というのがショップのスタンス。アクロバティックな製品だけに、特定の拡張カードが動作するかどうかの保証はなく、製品保証も「初期不良保証のみ」とされている。

 ケースもなく、ATX電源も必須になるなど、一般向けとはいい難い製品だが、その分マニアならではの楽しみ方ができるとも言える。使いこなしには工夫がいるが、それ次第ではかなり面白そうな製品といえそうだ。


□Bplus
http://www.bplus.com.tw/
□PE4H
http://www.bplus.com.tw/Adapter/PE4H.html
□PE3
http://www.bplus.com.tw/Adapter/PE3.html--

□関連記事
【2009年10月10日】PCIeスロットを4つ増設できる外付けキット展示中
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091010/etc_elsa.html
【2007年11月17日】ノートPC用のPCIスロット増設キットが登場、ExpressCard接続
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20071117/etc_deca.html
【2010年7月3日】1ドライブ24TBのデモ実施中、2TB×15台
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100703/etc_promise.html

PE4H-EC2C

[撮影協力:パソコンショップ アークT-ZONE. PC DIY SHOPクレバリー1号店フェイス 秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.