【 2011年2月19日号 】
超巨大CPUクーラーが発売、Mini-ITXマザーよりも大型

※(2/17更新)発売を確認。

 10cmファンを4基も搭載、なんとMini-ITXマザーボードよりも大きい巨大CPUクーラー「スサノヲ(SCSO-1000)」がサイズから発売された。実売価格は8,980円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●10cmファン×4個を搭載
 極静音からオーバークロックまで対応


ファンの「上」にマザーボードを置いた図

microATXマザーボードと組み合わせた状態(注:CPUクーラーの対応マザーボードはATXのみ)
 このCPUクーラーは、「CPUだけでなく、マザーボード上の全てを冷却できる」(サイズ)という210mm×210mm×高さ160mm/重量1,565gの巨大クーラー。

 トップフローの構成で、CPUクーラー本体には12本の6mm径ヒートパイプを採用、冷却ファンには10cmファン×4個を搭載する。特筆すべきはその「敷き詰められた」ファンで、回転数も最低500rpm〜最高2,000rpmの範囲で調整可能(ファン速度は個別調整不可)。動作音も最低9.42dB〜最高37.69dBと幅広く、サイズでは「極静音から究極のオーバークロックまでサポート」とうたっている。対応ソケットはLGA1155/1156/1366/775/Socket AM3など。

●注意点は多数、「複数人での取り付け」が必要な場合も

 ただし、そのあまりの大きさに「上級者向け」とされているので要注意。

 取り付けられるケースやマザーボードも限定されており、サイズでは必須条件として「ケースの幅寸法が200mm以上ある」「マザーボード固定用ネジ穴全段に六角スペーサーが取り付けられる」「ビデオカードの補助電源コネクタがドライブベイ側を向いている」「9点止めが可能なATXマザーボード」を列記。これに加えて、「固定圧力による歪みが出ている場合があるため、マザーボードはなるべく未使用のものを使ってほしい」「複数人での取り付けが必要になる場合もある」など、追加の注意項目も公開している。

 ケースとの組み合わせについては同社Webサイトにも掲載中だ。

 活用までのハードルはかなり高めのCPUクーラーだが、その大きさから、それだけの見返りも期待できそう。とことんこだわる向きにはかなり注目できる製品といえそうだ。


□スサノヲCPUクーラー(サイズ)
http://www.scythe.co.jp/products/cpu/susanoo.html
□SUSANOO+サイズ取り扱いPCケース適合表(サイズ)
http://www.scythe.co.jp/support/faq/susanoo-case.html

サイズ SCSO-1000

[撮影協力:TSUKUMO eX.ツクモパソコン本店フェイス 秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.