【 2011年3月5日号 】
タッチパネル式のフルキーボードが展示中、
フルフラットな鏡面デザイン、予価2万円


Windows版

 表面に凹凸のないフラットなデザインのミネベア製キーボード「COOL LEAF」のサンプルがドスパラパーツ館(ブロックE1-[a6])で展示中だ。ユーエーシーから5月中旬頃に発売される予定で、同店の予価は20,000円とされている。

 ラインナップは日本語配列のWindows版と英語配列と見られるMac版の2タイプ。同店では両方が展示されているが、「発売時にMac版を入荷するかどうかは検討中」としている。また、ドスパラ秋葉原本店では試用可能なサンプルを来週から展示する予定という。


●フルフラットな平面キーボード
 タッチセンサーとLEDで実現


Mac版
 COOL LEAFは大阪大学大学院教授の川崎和男氏がデザインしたUSBキーボード。静電容量方式のタッチセンサーとLEDによるキー表示を採用することでフルフラットなデザインを実現しているのが特徴。

 本体表面はスイッチタイプのキーが一切なく、LEDでキー刻印が表示される仕組み。表示部分に指で触れるとキー入力が行なえる。表面はミラー加工されており、見た目も非常にスタイリッシュだ。キーボードのスリープ時、キー刻印が消灯するという、なかなか凝ったギミックも搭載する。

 タッチセンサーのため打鍵音はしないが、入力時に「ピッ」という効果音が鳴るように設定することもできる(ON/OFFの切り替え可能)。また、5キーまで同時入力でき、「Alt」「Ctrl」「Shift」といったキーと組み合わせての入力も行なえる。

 さらに、普通のキーボードに比べて水や汚れに強いのもメリット。表面は継ぎ目のない1枚のパネルであるため防滴性があり、汚れなども簡単に拭き取ることができる。

 本体はサイズが幅383×高さ17×奥行き128mm、重量320g。配列は日本語で、英語など各国語にも対応できるとしている。なお、キーの配置変更や、キー表示のサイズ調整といったカスタマイズ機能は備えていない。付属品はUSBケーブル(長さ1.5m)、クリーニングクロスなど。


[動画] COOL LEAFを操作 / 17秒 
※Youtubeで動画を視聴したい方はこちら

□COOL LEAF(ミネベア/ユーエーシー)
http://www.minebea.co.jp/backnumber/1185834_3487.html
http://www.uac.co.jp/htdocs/top_topix/NMB/nmb_COOLLEAF.html


ミネベア COOL LEAF

[撮影協力:ドスパラ秋葉原本店とドスパラパーツ館(ブロックE1-[a6])]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.