【 2011年4月13日 】
SP1適用済みのWindows 7が発売
旧版はやや値下げ、つくもたんグッズのプレゼントも

※(4/15更新)発売を確認。

 Service Pack 1(以下SP1)が適用済みのDSP版Windows 7が発売された。

 従来同様、PCパーツなどとセットでのみ販売されており、価格自体は従来品同様。USBインターフェイスカードとのセット時の価格は、Ultimateが23,000円前後、Professionalが17,000円前後、Home Premiumが13,000円前後。



右は旧DVD

左は旧DSP版に添付されるSP1のDVD
 Windows 7 SP1はWindows 7の更新プログラム集。今回は個人ユーザー向けの追加機能は含まれておらず、主にWindows Updateで公開された修正パッチなどで構成されている。SP1はWindows Updateなどを通じて無料で入手できるが、SP1適用済みのDSP版Windows 7であれば、PCへのインストールが完了した時点でSP1の適用も済んだ状態となる。今後、再インストールなどをする際には便利だろう。なお、今回のSP1適用済みDSP版では、メディアのデザインが変更され、従来大きな面積を占めていたホログラム部分が減少、白いラベル部分が増えている。

 なお、今回の「SP1適用版」の発売に伴い、SP1非適用の旧DSP版Windows 7は小幅に値下がり。ショップによってはSP1入りDVDを添付して、1,000円ほど安く価格表示している例がある。


 また、TSUKUMO eX.では「SP1発売記念」として、購入者につくもたんグッズをプレゼント中。グッズはエディションによって異なり、Ultimateにはタペストリー、Professionalにはマグカップ、Home Premiumにはストラップがそれぞれ用意されている。絵柄は2種類あり、購入時に選択できるとのこと。


□特価品情報(TSUKUMO eX.)
http://blog.tsukumo.co.jp/ex/2011/04/windows7_sp1_tsukumotan.html
□Windows 7 Service Pack 1(日本マイクロソフト)
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/sp1/default.mspx

□関連記事
【2011年2月23日】マイクロソフト、Windows 7/Server 2008 R2“Service Pack 1”正式版を一般公開(窓の杜)
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110223_428711.html
【2011年2月23日】Windows 7 SP1導入ガイド〜導入方法と、導入したら何が変わるのか(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/20110223_428706.html
【2008年3月15日】Vista SP1のDSP版発売、イベントで速度向上アピール
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20080315/etc_vistasp1.html


Microsoft Windows 7

[撮影協力:フェイス 秋葉原本店TSUKUMO eX.]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.