【 2011年8月2日 】
超巨大クーラーの「ファンレス自作セット」が発売に
クーラー+ケース+電源セット

 Core i7-2600のファンレスPCさえ自作できるという、ド迫力のファンレスPCケースキット「Set A40」(ATX対応)と「Set A43」(microATX対応)が発売された。

 実売価格は前者が35,800円、後者が39,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。メーカーは韓国NOFANだ。


●ファンレスの巨大クーラーが付属
 対応TDPは最大100W


3スロット目にカードを当ててみたところ
 この製品は、通気性重視のタワーケース「CS-30」または「CS-60」とファンレスの巨大CPUクーラー「CR-100A」、容量400Wのファンレス電源「P-400A」がセットになった「ファンレスPCケースキット」。

 特に目立つのが円形の巨大CPUクーラーで、これは大人の手よりも巨大なもの。一般的な板状フィンではなく、針金状のフィン(内部は「ヒートパイプ状になっている」(国内代理店のアスク)という)とヒートパイプを使っており、一見、鳥かごなどを連想させる外見。「板状フィンではないため、持ちやすく、取り付けしやすかった」(ショップ)のも特徴だ。本体サイズは幅222×高さ132mm、重量783g。

 対応TDPは最大100Wとされており、Core i7/i5やPhenom II X4なども利用できるという。対応プラットフォームはLGA1155、Socket AM3やLGA775、Socket 939/940など。

 実際の冷却性能についてはオリオスペックがCore i5-2500などで、TSUKUMO eX.がLlanoなどで検証を実施。

 前者では「CPU負荷100%の状態で10分間動作させた時のCPU温度は79〜84℃程度(室温24℃)で安定していた」という結果が、後者では「サイドパネルを開け、負荷率100%にした状態で65〜69℃前後」という結果が出ている。

 なお、このケースセットを使ったBTOパソコンを企画しているオリオスペックでは、「無茶な負荷を長時間かけた場合の安定性も考えて、BTOパソコンではTDP 65WまでのCPUを採用する予定」と説明している。

 また、このクーラーの大きさゆえ、一部拡張スロットが利用できなくなることも注意が必要。CPUソケットの位置にもよるが、マザーボードの1〜2番目のスロット(I/Oパネル側)を塞いでしまうことが多いようだ。また、メモリスロットについても「特に背が高いタイプは取り付けられない」(ショップ)とか。

 このCPUクーラーについては単品発売の予定もあるが「入荷時期は未定」(ショップ)とのこと。


●ケースはATXとmicroATXの2モデル、ATXモデルのほうが小型
 ビデオカードもファンレス専用?


CS-30

CS-30

CS-30

CS-60

CS-60

CS-60
 PCケースは、ATX用の「CS-30」(Set A40に付属)とmicroATX用の「CS-60」(Set A43)の2タイプ。いずれも上面や左右両側面に無数の穴が開けられており、前面にもメッシュパネルがついている。

 ただし、この2種類で興味深いのが、ATX用のCS-30の方がサイズが小さく、価格もSet A40の方が5千円ほど安い点。

 これは内部構造などの違いで、CS-30は電源をケース前側においた小型構造を採用しているのに対し、CS-60はマザー下方に電源を配置、その分ケースサイズが大きくなっているもの。また、デザインもATX用のCS-30はシンプルだが、microATX用のCS-60はやや凝ったものになっている。

 なお、これらのケースにはケースファンを付けられそうな場所もあるが、内部には「塵がたまるので、冷却ファンを組み込まないこと」との注意書きがある。なお、この「冷却ファン」にビデオカードのファンが含まれるかどうかは不明だが、ショップでは「BTOパソコンはビデオカード無しのモデルのみ用意する予定」(オリオスペック)と説明、また、CPUクーラーの製品情報ではファンレスビデオカードと思しき製品のみが「互換性のあるビデオカードリスト」として掲載されている。

 本体サイズは高さ380×幅172×奥行き415mm(CS-30)または高さ425×幅180×奥行き425mm(CS-60)。ショップによると「Set A43の方が人気がある」(オリオスペック)とか。


 また、電源は80 PLUS BRONZEに対応した容量400W品。筐体にはフィンも取り付けられており、冷却に配慮した様子が伺える。

 
□Set A40(NOFAN)
http://www.no-fen.com/eng/products/set_A40.php

□関連記事
【2011年6月25日】ド迫力の「ファンレス自作セット」が7月発売 / Core i7-2600さえファンレスOK、クーラー+ケース+電源セット
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110625/etc_nofen.html
【2011年6月25日】80 PLUS Platinumのファンレス電源が7月発売 / 容量500W
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110625/etc_sflower.html
【2011年6月9日】ファンレスの80 PLUS GOLD電源が発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110611/etc_seasonic.html

NOFAN Set A40

[撮影協力:オリオスペックTSUKUMO eX.]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.